いざという時の強い味方!シミ:シミは皮膚科に相談

シミは皮膚科に相談

市販薬が人気を集めています

最近は美容に関する技術や医薬品の発達により、手軽の購入して試すことのできる市販薬が人気を集めています。
費用も手ごろで、自分の好みのタイプのものを自由に試せるため手を出しやすいメリットがありますが、美容液やサプリメントなどは使用しても効果を実感できるようになるまで長い期間がかかります。
このため、確実に効果を得るためには皮膚科を受診するのがおすすめです。

エステや美容クリニックに行ったりするよりも結果的にコストを低く抑える

たかがシミの相談に病院へ行くのは気が引けるという人も多いでしょうが、実は皮膚科はシミやソバカス、脱毛処理など美容に関する診療も積極的に行っており、専門知識を持つ医師の診断によって最適な治療や薬を処方してもらうことができます。
症状によっては保険が適用できることもあり、エステや美容クリニックに行ったりするよりも結果的にコストを低く抑えることもできるのです。

老人性色素斑やソバカス、肝斑や炎症後色素沈着

シミと言えば女性にとってお肌の悩みのトップクラスに数えられるトラブルですが、ひと口にシミと言ってもその種類は様々で、老人性色素斑やソバカス、肝斑や炎症後色素沈着などいくつも挙げられます。

それぞれ特徴や適した治療法

実はいくつも種類があり、それぞれ特徴や適した治療法が異なっています。
また、いくつかの種類の症状が同時に現れているケースもあり、市販の薬を自己判断で服用したり正しい診断を下さないままエステなどで施術を受けても、あまり効果を得られないことが多いのです。
もし何らかの施術や薬の使用を続けても効果が出ない場合は、原因に合っていない可能性が高いので治療法を変えた方が良いでしょう。

皮膚科と美容外科

しみの治療というと皮膚科と美容外科のどちらを選べばよいのか悩むところですが、保険の適用ができることを考えればやはり皮膚科の方がおすすめです。
にきび跡の治療やアトピー、アレルギー性皮膚炎などが原因となって生じたしみであれば、疾病による症状を健康な肌に戻すためという治療目的となるので保険が適用される可能性が高いのです。
美容外科の場合は外見的な美しさのために肌のトラブルを解消することを目的としているため、自由診療とみなされて保険は効きません。
大きなアザなどの場合は適用範囲に含まれることもありますが、あまり多くは無いので期待はしないでおきましょう。

レーザー治療

皮膚科で受けられる治療としては、第一にレーザー治療が挙げられます。

レーザーの熱エネルギーによってしみの原因となっているメラニン色素を破壊するもので、種類や症状の重さにもよりますが、1回から数回の施術で目立たない程に消すこともできます。
ただ、肝斑という種類の症状の場合は、レーザーを当てるとかえって目立つようになってしまうので絶対に施術してはいけません。
医師であれば肝斑かそうでないかの診断をしっかり行ってくれるので、トラブル予防の面でも優れています。

強力な漂白効果を持った塗り薬を使った治療

また、ハイドロキノンなどの強力な漂白効果を持った塗り薬を使った治療も受けられます。
メラニン色素を徐々に薄くすることで治療効果を得られますが、効果が強すぎるため連続使用したり過剰に使ったりすると、白斑というトラブルも起こりやすくなるので注意が必要です。
塗り薬の他、内服薬も処方してもらうことができます。
抗酸化作用としみの予防効果があるとされるビタミンCを主成分とした専用の飲み薬の他、肝斑の治療に効果があるトラネキサム酸を配合した薬など様々なタイプがあります。

副作用が起きる可能性も

塗り薬や内服薬の場合、シミの改善を目的としたものであっても薬である以上副作用が起きる可能性もあります。

頭痛や吐き気など、薬を使用した後に違和感を感じた場合は使用を中止して、すぐに医師の診断を受けるようにしましょう。
副作用が生じる頻度や重さには個人差がありますが、そこまで重大な状態になることはありません。
いずれの薬も、使用量や回数などを医師の指導通り適切に使っていれば問題ありません。
最近はハイドロキノンなど人気の高い美容薬が個人輸入などで手に入りやすくなっていますが、自分で購入して使用すると適切な使用方法が分かりにくく、炎症が起きたり肌の色がまだらに抜け落ちてしまうトラブルが起こりやすいので注意が必要です。
初めて使用したい場合などは、必ず一度は医師の診察を受けて使い方などを教えてもらうようにしましょう。

安さだけでなくクリニックの実績や医師の腕

実際に皮膚科を受診しようと思っても、どの病院をどのような視点で選べばよいのか悩む人も多くいます。
特に治療にかかる費用も分かりにくく、各クリニックのホームページなどを見ても料金がバラバラです。
これは、シミ治療は自由診療になることが多く、その場合は各クリニックごとに自由に薬や治療の料金を設定出来ることになっているためです。
料金が安いクリニックを選んでしまいがちですが、顔に施術を行うという事を考えれば、安さだけでなくクリニックの実績や医師の腕などにも注意して選ぶ必要があります。
患者の質問や不安に医師や看護師が丁寧に対応してくれるか、院内や治療器具は清潔に保たれているかといった細かい点にも注意するようにしましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要