じゃがいもに含まれるクロロゲン酸の力:シミ解消

じゃがいもに含まれるクロロゲン酸の力でシミ解消

じゃがいもは体に必要な栄養がたくさん

じゃがいもと言えば、子供から大人まで大好きな野菜の1つであり、料理に多く使われる身近な存在でもありますよね。
この野菜には、私たちの体に必要な栄養がたくさん入っています。
ビタミンC葉酸ミネラルを豊富に含んでいるだけではなく、食物繊維も多く入っています。

ビタミンCは、体内でのコラーゲン生成や抗酸化物質として働いてくれます。
ビタミンCは体内では作ることができませんので、食事から摂取しなくてはいけません。
ビタミンCは熱を加えるとその栄養成分が損失されてしまいますが、デンプンによって守られているため損失が少ないと言われています。
また、フルーツに多く含まれているビタミンCですが、それに負けないぐらい含んでいます。
葉酸は、ビタミンB群の一種であり、妊娠中の胎児に必要な栄養素とも言われています。
ほうれん草などに多く含まれていますが、じゃがいもにも多く含まれている栄養素とも言えるでしょう。
また、ミネラルの中のカリウムも入っている為、塩分による血圧上昇を抑えたり、腎臓における老廃物の排出を促す効果にも期待が持てます。

 

じゃがいものクロロゲン酸でアンチエイジング

じゃがいもにはこれらの栄養素だけではなく、注目したい成分としてクロロゲン酸があります。
クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種で、コーヒーポリフェノールとも呼ばれています。
生のコーヒー豆に多く含まれていることからそう言われているのです。
じゃがいもの皮の部分にもクロロゲン酸が豊富にあることで注目されています。

クロロゲン酸には、抗酸化作用があり、ガン予防や老化防止、糖尿病の予防にも効果的です。
特に、女性に嬉しい効果としては、アンチエイジングが期待できることでしょう。
抗酸化作用によって、体内で増える活性酸素の増殖を抑えてくれます。
その為、肌のターンオーバーが正常に行われることによって、美肌へと導いてくれるでしょう。
肌のターンオーバーが正常に行われると、気になるシミなども薄くなっていきます。
毎日食べるだけで、シミ解消ができるなら積極的に摂取したい野菜ですね。
さらに、食物繊維が豊富なので、便秘で悩んでいる女性にとっては、腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。

また、糖の吸収を抑えてくれる効果がありますので、糖尿病の予防にも役立ってくれるでしょう。
糖尿病の場合、炭水化物が血糖値に影響を与えますので、もちろん取り過ぎてはいけませんが、皮ごと食べることで糖の吸収を抑えてくれる為、とても優秀な野菜の1つとも言えるでしょう。

また、カロリーが高いと思っている人も多いでしょうが、エネルギー量はご飯の半分程度の低カロリーなのです。
成分のほとんどがデンプンだからそのカロリーなのですね。
また、満腹感を得られやすいのも特徴ですよね。
ご飯の代わりに置き換えて使用するとダイエットにも良さそうです。
太りそうと思って敬遠していた人も見方が変わったのではないでしょうか。

 

じゃがいもパックで美白効果

巷では、パックにして使用することで美白効果が得られたという口コミもあります。
パックの作り方は、摩り下ろしたじゃがいも1つに対して小麦粉大匙2を混ぜ、もったりするぐらいになったら出来上がりです。
刺激が強いので、そのまま顔に乗せるよりは、シートマスクの上から乗せることをお勧めします。
保湿効果と美白効果でシミ解消効果にも期待ができますね。
人によっては、肌荒れを起こしてしまう人もいるようですので、様子を見ながら使用し、もし何か症状が出た場合は使用を中止するようにしましょう。

 

じゃがいもの正しい食べ方

炭水化物であるじゃがいもは、様々な料理に使うことができる便利な野菜でもあります。
しかし、クロロゲン酸を多く取り入れる為には、皮を一緒に食べるようにしましょう。
熱に弱いクロロゲン酸ですが、フライにして食べると60%程度は残ると言われています。
フライドポテトにして食べるのもお勧めです。
皮ごと食べるのはお勧めなのですが、注意したいのが、ソラニンという物質です。
ソラニンは有害物質であり、子供が死亡した事例もあります。
ソラニンは芽や緑色をした皮に含まれており、一定量摂取すると頭痛や吐き気、腹痛が起きてしまいます。
重症になると、脳腫瘍ができることもあるそうです。
このような状態を避ける為、皮ごと食べる場合はしっかりと取り除くようにしましょう。
また、日当たりの良い場所に置いておくことも避けましょう。
日光を浴びると芽が出やすくなりますので、必ず風通しのよい冷暗所に置いておくことをお勧めします。

 

じゃがいもは体にいいことづくし

抗酸化作用が働いてくることでアンチエイジング効果が期待できたり、カロリーが少ない上に満腹感を得られ、さらには糖の吸収を抑えてくれるのでダイエットにもなるし、ビタミンCが豊富に含まれているので美白効果にも期待が持てます。
また、食物繊維が豊富なので便秘解消にも役立ってくれるでしょう。
女性にとって嬉しい成分ばかりが入っていますので、毎日の食事の中に積極的に取り入れていきたい野菜の1つですね。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“じゃがいもに含まれるクロロゲン酸の力:シミ解消” への5件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。