にんじんに含まれるβカロチンの力:シミ解消

にんじんに含まれるβカロチンの力でシミ解消!

老化の原因となる紫外線

紫外線が最も強くなるこれからの時期は、日焼け対策やシミ予防対策が欠かせない時期ともいえます。
しかし、帽子や日焼け止め、日傘などでどんなに紫外線に対抗しようとしても紫外線をすべて防ぎきることは困難ですしどうしてもシミはできてしまうものです。
シミや肌の老化の原因は紫外線によるものが65%とされています。
紫外線を浴びることで、ビタミンDが生成されてカルシウムの吸収が良くなるため骨粗鬆症や成長期の子供には欠かせないとされていますが同時に肌にダメージを与えてしまうことなります。
ダメージは徐々に蓄積され、ある日突然シミとなって表れてきます。
刺激やダメージを受けた肌は、それを守ろうとして色素細胞であるメラノサイトはチロシナーゼという成分を生成し、子の成分とチロシンと呼ばれる成分が結合することでメラニンが生成されシミやそばかすの原因となります。
そして、紫外線を浴びると体のサビとなり老化の原因となる活性酸素を生成してしまうので、さらに肌の老化が進行することが考えられるのです。
そのため、シミをなくすにはメラニンの生成を抑えることと老化の原因となる活性酸素を除去することが必要となってきます。

 

にんじんでシミ解消!

シミができていると、鏡を見るたびに憂鬱になって気持ちが晴れないという人もいることでしょう。
では、できてしまったシミを解消するのに有効な方法はないのでしょうか。
もちろん、美容クリニックや美白クリームを使用すればすぐに改善することはできたとしても費用がかかりますし毎回で着ることではないので、日頃の生活の中で改善していける方法があれば試したいという人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、にんじんです。
にんじんは、βカロチンが豊富な緑黄色野菜の一つですが、実はシミ解消に有効な食材の一つなのです。
ほうれん草やカボチャなどにもβカロチンは多く含まれているといわれていますが、その中でもβカロチンの含有量が断然多いのがにんじんなのです。
βカロチンは、強力な抗酸化作用を持つ栄養素であり体内の活性酸素を除去する働きをします。
活性酸素のせいで肌のターンオーバーが遅れることでシミや老化の原因となるのを抗酸化作用によって皮膚の新陳代謝を高めて日焼けによる肌トラブルやシミ、かさつきや皮脂の過剰分泌などを抑制して正常な肌へと整える作用が期待できます。
その他にも、肌の免疫力を向上させてきめを細かく整える作用や、肌に潤いを与えて弾力を保つ作用なども期待できるので、美白や美肌を保つのに効果的な野菜といえます。

 

シミを解消するにんじんの食べ方

 

ただ、βカロチンは生のままで食べると体内に吸収されにくいので効率よく摂取するにはにんじんを熱を加えたり油でいためて食べることがおすすめです。
熱にも水にも強い栄養素であり生のままで食べるよりも熱を加えて食べた方が吸収率が30%も良くなるとされています。
また、脂溶性の栄養素で油に溶ける性質があるため油でいためることで吸収率が50~70%もアップするといわれていますので、野菜炒めなどで食べるようにするのが望ましいでしょう。
あるいは、消化吸収の効率が悪い栄養素であるため、もとから効率よく摂取できる形に加工されているサプリメントなどで摂取するのも良いでしょう。
ただ、その場合には過剰摂取に気を付けるようにしましょう。
過剰摂取をすることでどんな悪影響があるかは定められていますが、どんな栄養素でも余分に取り過ぎるのは良くないので必ず一日の目安摂取量を守るようにしましょう。

 

にんじんで重要な栄養素を取り入れよう

にんじんに含まれる栄養素はβカロチン以外にもカリウムやカルシウム、食物繊維やビタミンCやビタミンEなども含まれており、それぞれ肌や体に良い影響を与えてくれます。
ビタミンCは美肌や美白に効果のある栄養素としても知られており、コラーゲンを生成するのに重要な役割をしている栄養素ですが体内で蓄積されないので毎日摂取しても良い栄養素でもあります。
ビタミンEも抗酸化作用があるため活性酸素の除去に役立つ栄養素であり、ビタミンA、ビタミンCと一緒に摂取することで抗酸化作用がアップするとされています。
活性酸素はシミや肌の老化の原因となるので、にんじんを食べることでシミ解消や肌の老化防止に良いとされる栄養素が効率よく摂取できるというわけです。
食物繊維も含まれていることから、便秘を解消して腸内環境を良くすることでも肌に良い影響を与えてくれるので毎日の食事の中に取り入れていきたい野菜の一つと言えるでしょう。

現代人はファストフードや偏った食生活に慣れてしまっていることもあり野菜不足が常に懸念されています。
シミや肌の老化を改善したいのであれば、普段の食生活においても野菜を多めに取り入れることを意識しながら過ごしていくのが良いといえるでしょう。
肌への影響以外にも、野菜を積極的に食べることは生活習慣病の予防にもなりますので、肌をきれいにして健康的な生活を送るためにも多めに野菜を食べるように心がけていくのが望ましいといえるので、早速今日から試してみてはいかがでしょうか。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“にんじんに含まれるβカロチンの力:シミ解消” への6件の返信

  1. ピンバック: 4cyn5et4m5t94c5t9m4vn54cx65
  2. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  3. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。