シミに効く成分の特徴と働き:トラネキサム酸

シミに効く成分トラネキサム酸の特徴と働き

美白効果のあるトラネキサム酸

人工合成によって誕生したアミノ酸のひとつがトラネキサム酸であり、タンパク質の必須アミノ酸リジンがベースになっています。
大衆薬や市販薬とも呼ばれているOTC医薬品であり、30代から40代の女性に多く見られる、肝斑の症状への改善作用があると認められた成分でもあります。
医療現場でも医薬品として用いられてきた実績があり、現代では美容皮膚科などを中心に、皮膚のシミ治療にも利用されています。
酵素のプラスミンを抑制させる働きがありますので、メラニン色素が増えてしまうのを抑制して、症状を薄くしていく効果ももたらすことになります。
止血成分として医療の世界で使われてきた成分ではありますが、肌への美白効果が判明してからは、ホワイトニング作用が有ることでも知られるようになりました。
1日あたり内服量は決められてはいますが、たくさん飲みすぎた時には、軽い症状ではありますが、副作用も考えられます。
濃度的にも1%ほどになると、嘔吐や下痢や食欲不振などの体調不良を起こすこともありますので、過剰な摂取は控えましょう。

 

トラネキサム酸の摂取法

内服薬としてではなく、直接肌への塗布をする方法を検討するならば、市販のホワイトニング化粧品にも、含まれていることがあります。
化粧品への含有量は少ないものではありますが、長い期間をかけて美白のためにスキンケアで利用をしていくことで、ゆっくりと肌への効果も実感をしやすくないます。
スキンケアコスメの場合ですと、含有量は少ないために、副作用などもほとんど心配はなくなります。
大手化粧品メーカーから発売をされている美白化粧品や、ドクターズコスメなどもチェックをしてみるのもいいでしょう。

内服をすることが多いものの、化粧品などでの塗布タイプも、市販品の購入が気軽にできます。
でもシミを消すために利用をするならば、ダブルでのアプローチをしていくこともできます。
しっかりとシミの解消をしたいなら、病院での内服タイプの処方薬を飲んで、改善に役立たせるのが良いでしょう。

 

シミを消すトラネキサム酸の働き

トラネキサム酸の作用としては、まずは止血作用があります。
血栓や血餅を溶かす働きが、プラスミンにはあります。
プラスミンのリジン結合部位と、トラネキサム酸は結合をしますので、フィブリノーゲンやフィブリンなどにプラスミンが結合をしないようにできます。
こうした働きがありますので、出血は止まりやすくなります。

抗炎症作用も、特徴のひとつになります。
炎症を起こすのもプラスミンの作用であり、血栓を溶かすだけではありません。
プラスミンは炎症反応をもたらすキニンなどを産生しますので、炎症を起こしやすくさせます。
こうしたプラスミンの作用をブロックしますので、炎症反応は抑制をされます。
炎症をセーブさせていくことができますので、赤くなったり腫れたり、疼痛なども改善をさせることにもつながります。
アレルギーでの炎症に対しても、効果を発揮させることができます。

肌の色素沈着の抑制作用にも、しっかりと働いてくれることになります。
皮膚の色素沈着にも関わっているのが、プラスミンです。
ですからプラスミンの活躍自体をブロックしますので、トラネキサム酸の成分は、お肌の色素沈着を抑制する作用にもつながりやすくなります。
これがシミの治療にも役立っていますし、肝斑治療にも有効な成分として脚光を浴びています。
美容クリニックや皮膚科などでは、こうした処方はよくあるパターンです。
美容クリニックなどの場合は適応疾患ではないので、保険外処方の扱いとなります。
プラスミンの活動をブロックして止血作用をもたらし、炎症を和らげる作用がある成分です。
皮膚の色素沈着を抑えてくれるので、肌にも明るさをもたらします。
服用量を守ることで副作用も少ないですから、比較的安全性が高いタイプでもあります。

 

シミを消すトラネキサム酸のまとめ

トラネキサム酸はざっくりと言えば、出血を抑える止血作用と、炎症を和らげる抗炎症作用のある医薬品です。
繊維素溶解酵素のプラスミンを、しっかりとブロックしてくれます。
プラスミンが作用をしないと、血栓は作れなくなるなります。
トラネキサム酸は、ビタミンCの成分との摂取で、より高い美白効果をもたらすことになります。
病院でビタミン剤を一緒に処方をしてもらうこともできますが、ビタミンCに関しては、フレッシュな食材からの摂取も心がけましょう。
新鮮な食材といえば、ビタミンCは野菜や果物にも豊富に含まれています。
野菜には全般的に、どれを食べてもビタミンCは豊富ですので、その季節の旬の野菜を食べるのが、最もビタミンを摂取できる良い方法になります。
今ではハウス栽培なども盛んに行われていますので、年間を通して野菜を食べることができます。
でも野菜はハウス栽培で季節は関係なくとれたものよりも、旬を迎えている野菜の方が、含まれるビタミンの栄養素も格段に多くなります。
些細なポイントではありますが、その時期に畑でとれる野菜には、ビタミンが豊富です。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミに効く成分の特徴と働き:トラネキサム酸” への4件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。