シミに効果のある化粧品を使うか皮膚科に行くか

化粧品を使うか皮膚科に行くか

シミといった色素沈着の悩みに有効であることを宣伝している商品

ドラッグストアやデパートの化粧品売場にいくと、本当に多くのスキンケア化粧品やメイクアップ化粧品が販売されています。
これら市販品のコスメの中には、シミといった色素沈着の悩みに有効であることを宣伝している商品がいくつも存在します。

シミなどの色素沈着を解消する手段

人は年齢を重ねるほど肌に色素沈着の症状が出やすくなりますので、できればこれら市販品で解消したいところです。

シミなどの色素沈着を解消する手段として、皮膚科といったクリニックでも治療を受けることが可能です。
病的な治療は一般的な皮膚科で行いますが、美容目的であるなら、美容系のクリニックを利用するのが基本です。

この時に、気になる色素沈着を解消するのに、市販のコスメかクリニックを選ぶかで悩むところです。
はっきりと効果を実感できる手段としては、圧倒的にクリニックのほうが利用する価値が高くなります。

それぞれの特徴(ドラッグストアやデパート)

それぞれの特徴について知っておくと、理解が深まるでしょう。

まず、ドラッグストアやデパートの化粧品売場にあるような、スキンケア化粧品やメイクアップ化粧品です。
メイクアップ化粧品は肌の色ムラを隠す効果があるものです。
なので、色素沈着を根本から消す目的としては使えません。
一方のスキンケア化粧品はその名の通り、肌をケアする目的で使われる化粧品です。
肌にできた黒ずみをケアして、消してくれる効果に期待する人も世の中には大勢いるはずです。

美白化粧品

特に注目したいのが、美白化粧品です。
美白の文字が刻まれているとおり、肌の色素沈着に効果的な成分が配合されています。
これを使えば症状が消えてくれる期待を抱くところですが、多くの期待を寄せるのは危険です。
全く効果がないとは言い切れないものの、できてしまった色素沈着を綺麗に消すほどの強力な効果など持っていません。

市販のスキンケア化粧品

これには理由があります。
市販のスキンケア化粧品は、医療関係の免許を持っていない素人でも安全に取り扱えるように、安全性を高めた成分を配合しています。
有効な成分を使っていたとしても、その濃度は極めて薄く、有効成分の力を発揮するにはあまりにも少なすぎます。
薄められた成分を肌につけたとしても、ほとんど力が発揮されないため、濃くなった色素沈着を消す効果など、期待できないのが現実です。

高価なスキンケア化粧品

これは高価なスキンケア化粧品であっても同様です。
価格が高いから効果も高いわけではありません。
市販品という枠が決まっている以上は、基準を超える成分を配合できないようになっているからです。

但し、市販品であっても、化粧品よりも医薬部外品、医薬部外品よりも医薬品の方が使われている成分の有効性が高くなります。
美白化粧品の効果に期待を寄せるなら、医薬部外品以上の商品を買い求めるのが無難だといえます。
医薬品には治療効果が認められる成分が配合されていますが、化粧品として出回っている例はあまりなく、長期連用に向かない商品が存在しますので、取り扱いには注意しましょう。

長く使い続けても全く改善しない可能性

このように、市販のコスメには効き目がないとはいえませんが、効果が発揮されるまでの期間が未知数で、長期間使用を続けなければ、効果がわからないものが大半を占めています。
長く使い続けても全く改善しない可能性も秘めていますので、判断が難しい問題を抱えているといえます。

レーザーや光機器を使った治療

続いて皮膚科などのクリニックですが、こちらでは市販品ではなく、医療関係の免許を持っている人物でなければ取り扱えないような、強力な医薬品を使用していますので、とても高い改善効果を期待することができます。
医薬品の使用だけでなく、レーザーや光機器を使った治療を受けることも可能です。

臨床試験を繰り返すことで、その効果が認められていることから、多くの人のシミの症状を消せる実力を持っています。
医療の現場で100%の成功率を誇ることは稀ですので、高度な治療を受けても治らない人というのも存在しますが、そのような人は少数ですので、あまり心配をする必要はありません。

外用薬を用いた治療法

基本的に外用薬を用いた治療法で行います。
外用薬であまり効果が実感できなければ、光治療を用いたり、強力なレーザーで原因を取り除いてくれます。
外用薬でも十分な効果が発揮されるものの、とても強い成分が使われますので、治療中に肌荒れを引き起こす人が多くいます。
その点は医師が使用量をアドバイスしたり、また他の治療薬を処方するなどの工夫をしてくれますので安心です。

素早くシミを消したいなら、レーザー

素早くシミを消したいなら、レーザーが適しています。
シミを作り出しているのが、肌の奥に潜むメラニンです。
このメラニンをレーザーの熱で破壊します。
何度か繰り返すことで、色素がなくなり、綺麗な肌を手に入れることが可能です。
光治療もほぼ似たような仕組みとなっています。

化粧品の中にも、クリニックで処方される薬の成分が含まれたものが存在しますが、濃度が圧倒的に低いため、やはり治療効果を求めるには心許ないと言わざるを得ません。

根本治療なら皮膚科を

日常的な予防法としてならコスメも有効ですが、根本治療なら皮膚科を利用するようにしましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要