シミに有効な漢方とは:シミと漢方の関わり

シミと漢方の関わり

女性にとって気になるお肌のトラブル

女性にとって気になるお肌のトラブルと言えば、第一に顔に出来るシミやくすみが挙げられます。
こういったトラブルは、美白化粧品やサプリメントなどで改善できることもありますが、なかなかシミが薄くなっている実感が得にくいため途中で止めてしまう人も多くいます。
確実な効果を求める場合はエステや皮膚科などでレーザー治療などを受けることもできますが、こちらは高額の費用がかかってしまうため、継続して施術したり顔全体に施術することは難しいものです。
また、科学的な成分や薬品を顔に付けたり飲んだりすることに抵抗を覚える人もいるでしょう。
このような点で悩んでいる人は、漢方薬を試してみることをおすすめします。
シミに漢方薬と聞くと違和感があるかもしれませんが、実はこの方法はれっきとした治療法として実在しているのです。

西洋医学的にはメラニン色素の働きを抑制するためにビタミン剤を内服するという治療

私たちが普段体の不調などを感じた際に受けるのは西洋医学がほとんどですが、西洋医学的にはメラニン色素の働きを抑制するためにビタミン剤を内服するという治療が行われます。
東洋医学の場合、シミなどができる原因はメラニン色素の他に血行が悪くなり、代謝やターンオーバーが滞っているためだという考え方に基づいています。
このため、血行を良くするために体質改善効果のある漢方が治療に使われているのです。
この際、医師は体格や体質も考慮しながら服用する量や種類を決めていきます。
漢方には非常に多種多様な製品がありますが、シミ治療として最もよく使用されるのが桂枝茯苓丸というものです。
この薬は、体力的に問題が無く、肩こりや頭痛、冷え性に悩んでいるような人に適しています。
服用することで血行を促進し、体内の余分な水分を排出してむくみを改善させる効果もあります。
他にも、血行障害がある箇所を改善させる桃核承気湯という薬も使用されます。
さらに、四物湯というものは肌の乾燥を防ぎつつ血流を改善させる効果があり、乾燥肌でしみに悩んでいる人に処方されます。
これらがしみ治療に用いられる代表的なものですが、他にも様々な種類が存在します。
いずれも体質を根本から改善するために使用されるもので、服用したからといってすぐに効果が現れるものではありません。

毎日決められた量をきちんと飲み続けることが大切

医師の指導に従って、毎日決められた量をきちんと飲み続けることが大切です。
血行を良くするという目的以外にも、美白に効果があるとされる漢方が存在します。
美白効果のあるものを使用することによって、結果的にしみも改善させることができます。
例えば、イチョウ葉エキスは血行を良くする成分を豊富に含んでおり、これによってメラニンの生成を邪魔することができます。

新陳代謝を活発にさせる効果も

また、活性酸素を除去する抗酸化作用もあるため肌の老化を防ぎ、新陳代謝を活発にさせる効果もあります。
また、ナツメには胃腸などの消化器官の働きを活発にする効果があります。
美白とは直接関係が無いように見えますが、胃腸が元気だと体内の老廃物や有害物質などを排出するデトックス効果が高まり、その分肌から排出される老廃物の量を減らすことができます。
これによってニキビやくすみの原因となる皮脂などを減らし、炎症などの発生を抑えて余計な色素沈着を予防することができるのです。

ハトムギ

さらに、ハトムギという成分は体内の水分の流れを整えることができます。
細胞間に適切な量の水分があると、老廃物の排出や運搬がスムーズに行われるようになり、肌の細胞に蓄積されている余分なメラニン色素を排出することができます。
この働きが安定して維持されることで、できてしまったシミを徐々に薄くすることができます。
最後に、化粧品などにもよく配合されているカンゾウという成分は色素沈着に大きな効果があるとして知られています。
カンゾウエキスとして化粧品などの成分表に記載されていることが多く、保湿性も十分に持っているため肌のバリア機能を高める効果もあります。

しみを改善し肌を美しくする効果のある漢方

このように、しみを改善し肌を美しくする効果のある漢方やその成分は様々なタイプがあります。
最近はドラッグストアなどで簡単に購入することができますが、いずれも体質や肌の状態などの個人差によって効果を得られたり得にくいという特徴があるため、素人が自己判断で使用するのは難しいものでもあります。
このため、医薬品と比べて身体に良さそうだからと言って自分の判断で市販されているものを使うのではなく、医師や専門店の店員にアドバイスを受けながらどれを使うか決めることが大切です。
個人の判断で身体に合わないタイプのものを服用し続けると副作用が起こってしまうこともあるので、くれぐれも注意しておきましょう。
副作用としては、急な火照りや動悸が起きたり、顔に吹き出物が増えたり下痢になってしまうといった症状が挙げられます。

油断は禁物

いずれも命に関わるような重篤な症状が起きることはほぼありませんが、油断は禁物です。
体調などによっても効き目が変わってくる繊細なものなので、できれば定期的に医師の診断を受けながら使用するようにしましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミに有効な漢方とは:シミと漢方の関わり” への4件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。