知っていますか?シミの本当のこと:シミのメカニズム

知っていますか?シミのメカニズム

老化とシミ

年齢を重ねれば誰にでも出来てしまうのが、お肌のシミやソバカスといった色素沈着です。
シミは増えれば増えるほど、肌の衰えや自分の老化を実感させる困った存在です。
誰でもできれば増やしたくない、できてしまったものも何とかして消し去りたいと思っているものですが、美白化粧品やサプリメントなどを使ってもなかなか確実な効果を得ることはできません。
シミはできてしまったらできるだけ早くケアしないと、どんどん沈着してしまって頑固に残ってしまうようになります。
シミができるメカニズムを知り、素早く適切なケアができるように知識を付けておきましょう!!

 

シミのメカニズム

しみができるメカニズムとは、まず何らかの原因によってダメージを受けた肌に活性酸素が発生し、メラノサイトと呼ばれる細胞が刺激を受けることでメラニン色素を過剰に生成することから始まります。
本来であればメラニンは、肌を外部からの刺激からまもる働きを持っており、適度な量や活動なら全く問題ありません。
メラノサイトは一般的には約28日間で古いものが体外へ排出され、新しいものが肌の奥深くの細胞に生まれてきます。
この流れをターンオーバーと言いますが、これによってメラニン色素が沈着した細胞が消え、元通りの綺麗な肌色に戻ることができるのです。
しかし、加齢などの様々な原因によってターンオーバーの周期が乱れることがあります。
28日に満たずに新しいものへと変わってしまうと、細胞は未熟な状態であるため抵抗力や保護機能が弱く、乾燥などのダメージを受けやすくなります。
代謝に28日以上かかってしまえば、排出されるはずの細胞がいつまでも肌に残ってしまい、メラニン色素がどんどん蓄積されて濃いしみへと変化してしまうのです。

 

シミの原因とメカニズム

そもそもシミができる原因としては、紫外線を浴び過ぎることなどがよく知られています。
しかし実際は、紫外線以外にも様々な要因によって発生することがあるのをご存知でしょうか。

まず最も大きな原因として挙げられるのが、やはり紫外線などによってメラニン色素が過剰に生成されてしまうことです。
紫外線を受けると、肌は自分を守ろうとしてメラノサイトでメラニン色素を作り、大量に分泌してしまいます。
これが色素沈着することでしみができるのです。
これを原因としたしみは顔だけにとどまらず、手足や背中など体のいたる所にできてしまいます。
また、ニキビなど肌トラブルによる炎症跡が残ってしまうことも原因の一つです。

一般的なニキビならそこまで色素が残ることは無いのですが、炎症や症状が酷かった場合には治った後も傷跡が赤黒く残ってしまうことがあります。
炎症は肌に重いダメージを与え、その刺激によって色素細胞が活性化してメラニンを大量に生成してしまうのです。
年齢を重ねていて新陳代謝があまり活発でない場合、こういった色素を体外へ排出する力が弱いため、放置していると時間をかけて徐々にしみへと変化してしまうのです。
さらに、キンケアもやり方によっては肌にとって逆効果となり、しみを作ることがあります
洗顔する際や化粧水などを付ける際、良かれと思って力を入れて擦ったりパッティングをしたりすると、肌に大きな負担をかけることになります。
肌表面の角質層がダメージを受けると、保護機能が低下して乾燥肌が進み、メラニン色素がますます沈着しやすくなってしまいます。
肌への刺激はできるだけ少ない方が良いので、洗顔などの際は優しく丁寧に行うように心がけましょう。
また、ホルモンバランスの変化も影響を与えています
ストレスなどが溜まると、女性は簡単にホルモンバランスが崩れてしまいます。
こうなるとメラニンを作り出す色素細胞が暴走に近い活発な活動をしてしまい、しみが濃くなったり次々に増えてしまうことがあります。
特に妊娠中は色素を作り出す働きのある黄体ホルモンが非常に多く分泌されるため、しみが発生しやすいので注意しましょう。

 

肌のターンオーバー

通常であればメラニン色素は、余分に作られたものはターンオーバーによって体外に排出されます。
新陳代謝が活発であればあるほど、老廃物や過剰な色素を排出するペースや働きが高まります。
ところが、加齢による代謝機能の低下や肌の乾燥などが起こると、肌表面の角質層が硬く分厚くなってしまい、古い細胞がいつまでも出て行けずに残ってしまうことになります。
また、肌が衰えて角質層に隙間が多くなれば、そこから水分が蒸発したり紫外線が侵入しやすくなってしまい、さらに肌のダメージが進むという悪循環に陥ります。
こういったメカニズムを少しでも抑えるためには、毎日適切な方法で保湿を行って水分を保ち、ターンオーバーが正常に行われるように睡眠や食生活などに気を配ることが大切です。

こういったメカニズムでシミが発生してしまうので、できる前に予防することが大切です。
外出の際には日焼け止めなどを使用し、肌に刺激を与えないよう注意しながら生活しましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“知っていますか?シミの本当のこと:シミのメカニズム” への5件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。