最低限知っておきたいシミの豆知識:シミの改善

最低限知っておきたい!シミの改善

 

年とともに増えるシミ

肌のシミで悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。
私も長年悩まされておりなかなか改善されずに困っています。
ファンデーションだけではなかなか隠すことができず、化粧下地、コンシーラー、パウダーをしっかりと重ねないといけないので、毎日のメイクに多大な時間がかかってしまうということに対しても悩んでいます。
このような悩みは年齢を重ねるにつれてどんどん深刻化しており新しくできたりもともとあったものが濃くなったりしてきているので、いよいよ本格的な対策を講じて改善と予防に努めなければならないという強い必要性を感じるようになりました。

 

シミの改善のために知っておきたい!

シミの原因って?

シミの改善のための最低限知っておきたい豆知識としては、シミの原因、できるまでのメカニズムについてです。
原因としては、紫外線、加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸の減少、加齢による活性酸素の増加、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れによる栄養不足、運動不足、睡眠不足、ストレス、疲労、喫煙、不規則な生活リズム、スキンケア不足などがあります。

 

シミのメカニズムとは?

シミができるまでのメカニズムとしては、これらの原因により肌環境が悪化してメラノサイトからメラニンが生成され、それが色素沈着を起こすことで肌にあらわれます。
ですので、改善させるためには自分がどの原因に当てはまるのかを特定して対策に努める必要があります。
私の場合は不摂生な生活習慣やスキンケア不足が原因であると自覚しています。

 

シミの改善のための対策

私が行った対策は、徹底的な紫外線対策、生活習慣の改善、化粧品によるスキンケアです。

 

シミの改善Ⅰ~紫外線対策~

紫外線対策は、日傘をさしたりつばが広めの帽子をかぶったり日焼け止めを塗ったりして行いました。
日焼け止めは紫外線の防止効果の高さを表すSPFの数値が高いものを選んで使用しました。
紫外線量は真夏だけ降り注ぐものではなく、3月頃から徐々に増え始めて5月から8月にかけてピークを迎えます。
ですので、まだ肌寒い時期だからといって油断せずに早めに紫外線対策をするということが重要になります。
そして、秋口まで徹底的に対策をしていく必要があります。

 

シミの改善Ⅱ~生活習慣の改善~

生活習慣については、栄養バランスの良い食事、適度な運動、良質な睡眠、規則正しい生活リズムを意識しました。
食事は、大豆製品や肉類や魚介類や野菜や果物や海藻類や乳製品や卵を満遍なく種類豊富に食事のメニューに取り入れて、ビタミンやミネラルや食物繊維やタンパク質をバランス良く摂取し、1日3食規則正しく食事をとるということを心がけました。
とくに積極的に摂取した栄養素がビタミンCです。
ビタミンCには抗酸化作用がありメラノサイトから生成されるメラニンに色素沈着を抑制する効果があるからです。
ビタミンCやストレスや疲労が蓄積されたり喫煙をしたりすると大量に体内から消費されてしまう栄養素です。
ですので、意識的に摂取して補給する必要があります。
水溶性のビタミンなので体内にため込んでおくことができません。
不要な分は尿として全て排出されてしまうので、一度に大量に摂取するのではなく何回かに分けてこまめに摂取するというのがベストな方法です。


私の場合はサプリメントで効果的かつ効率的に摂取ています。
朝食後と昼食後と夕食後に摂取しています。
腸内環境が悪化すると肌環境の悪化にもつながるので、乳酸菌や不溶性の食物繊維も積極的に摂取しました。
乳酸菌はヨーグルトに含まれており、不溶性の食物繊維はシリアルや野菜や果物や大豆製品などに含まれています。
乳酸菌には悪玉菌の繁殖を抑えて善玉菌を増やす働きがあり、不溶性の食物繊維には腸の蠕動運動を活発にさせる働きがあります。
私の場合は便秘の症状がありましたが乳酸菌と不溶性の食物繊維を積極的に摂取するようになってからは便秘も解消されて肌のコンディションも良くなりました。
運動は、1週間に2~3回のペースでウォーキングをしたり毎日ストレッチをしたりする習慣をつけて代謝と血行を促進させました。
良質な睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させて美肌をつくるために必要不可欠なものなので、早めの就寝を習慣づけて質の良い眠りを意識しました。

 

シミの改善Ⅲ~化粧品によるスキンケア~

スキンケアは、とにかく保湿ケアと美白ケアを徹底的に行いました。
肌が乾燥していると角質のバリア機能が低下してターンオーバーも乱れ肌がうまく再生されなくなってしまいます。
その状態で美白ケアを行ってもターンオーバーが乱れていればせっかくの美白効果も薄れてしまいます。
ですので、まずはパックやピーリング剤やふき取り化粧水を使用して角質ケアをしたりブースターを使用して化粧水や美容液の浸透力をアップさせるケアを取り入れました。
この一手間をスキンケアに加えたことで保湿力が格段にアップし肌の乾燥は全く気にならなくなりました。
美白ケアは、ビタミンC誘導体やハイドロキノンが配合されている化粧品を使用してシミに集中的に働きかけました。
このような紫外線対策と生活習慣の改善と化粧品でのスキンケアを行って対策をするようになってからはシミが目立たなくなり、肌の色もワントーンアップして透明感が生まれました。
これからも対策に努めていきたいです。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“最低限知っておきたいシミの豆知識:シミの改善” への5件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。