シミ対策に必要な紫外線ケア

シミ対策の紫外線ケア

紫外線対策を万全に

シミは1つでも出来てしまうと、一気に肌年齢を老けさせてしまいます。
作らないためには、日頃から対策する事が大切です。
シミ予防の対策としては、紫外線のケアは欠かせません。
なぜなら、シミが出来る最大の要因は紫外線と言われているからです。

シミと紫外線とメラニン

紫外線を浴びると肌細胞を守ろうとして、メラニン色素という色素が作られます。
通常であればメラニン色素が作られても、肌が持つターンオーバーという機能によってメラニン色素は、最終的に古い角質と一緒に剥がれ落ちます。
ですが、紫外線を浴び続けてしまうとメラニン色素の生成が排出を上回ってしまい、どんどん肌内部に色素が溜まってしまうのです。
すると、メラニン色素が肌細胞に沈着してしまい、シミとなって肌表面に現れます。

まずはメラニン色素を作らないためにも、紫外線から肌を守るケアは必ず行いましょう。
毎日の紫外線対策は、日焼け止めクリームを塗って対処します。
日焼け止めクリームには化学反応によって、肌内部に紫外線のダメージが加わらないような作用をする成分や、物理的に紫外線を反射する成分などが含まれています。

日焼け止めクリームを塗る事によって、紫外線のダメージが肌内部まで及ぶのを抑える効果を得られます。
日焼け止めクリームを塗ると肌がべたつくなどして苦手という方は、パウダータイプの日焼け止めを使用するのも良いでしょう。
パウダータイプの日焼け止めはクリームよりも、サラッとした使用感です。
ただし、クリームよりも肌への密着力は低いため、頻繁に塗り直しをしなければいけません。

TPOに応じて選ぶ

ちょっとしたお買い物など日常紫外線から肌を守る場合は、SPF30・PA++程度の日焼け止めクリームで十分効果的です。

海などのレジャーに出かける際は、SPF50・PA++++といった、数値の高い日焼け止めクリームを選びましょう。
数値が高い日焼け止めクリームは、毎日塗ると肌に負担です。
日焼け止めクリームの数値によって、使い分けるといったケアが必要になります。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要