フォトセラピーでシミを消す仕組みについて

フォトセラピーでシミを消す仕組み

シミを消すならフォトセラピー

シミやそばかすをスキンケア化粧品で消そうとしても、なかなか消えてくれるものではありません。
市販のスキンケア化粧品は安全性を重視していますので、あまり強い成分が配合されていないためです。
全く効果がないとはいいきれないものの、長い時間をかけて高級なスキンケア化粧品でケアを続ける行為は、効果が弱いわりに多額のお金を使ってしまう事態になりますので、できるなら素早く治してくれる美容皮膚科を受診しましょう。

 

シミを消す治療法、フォトセラピーとは?

美容皮膚科における、シミを消す治療法として、フォトセラピーというものが存在します。光治療ともいわれています。
特殊な器械から出力された光を、肌表面から照射します。
様々な波長を混ぜあわせて作られた光で、肌に穴を開けなくても奥の方まで行き渡り、シミの原因であるメラニンを減少させる仕組みとなっています。

実はレーザーも光治療も、同じ仕組みでメラニンを減少させる効果を持っています。
但し、レーザーの光は単一の波長になっているのが特徴です。強力な治療ができますが、その症状へピンポイントに力を発揮するのに留まります。

 

フォトセラピーのシミやたるみへの効果

光治療はレーザーほどの強力な効果はもたらしてくれません。
じんわりと肌の中に伝わっていき、マイルドにメラニンを減少させていきます。
その代わりに波長の種類が多いため、メラニンの減少効果だけでなく、肌の中に存在するコラーゲンに働きかけて、ハリや艶をよみがえらせる効果も期待できます。このおかげで、気になるシミやたるみが解消されます。
肌を引き締める効果によって、毛穴の開きが目立たなくなります。
ニキビの炎症にも有効です。

濃いメラニンに反応する光を使用していますので、治療を必要としない周囲の肌には影響を与えません。
やけどなどの心配が気になるところですが、照射力がやわらかいため、やけどを引き起こすようなケースは少ないのが現状です。
しかし、照射力が強すぎると痛みが強く出る場合があります。
このようなときには施術を行ってくれるスタッフに相談すれば、光の出力を調整して、痛みを和らげたり、やけどのリスクを抑えるなどの工夫をしてくれます。
医療機関での施術ですので、エステサロンよりも高度な技術を利用して、施術を受けられるのが強みです。

 

フォトセラピーとレーザー治療の選び方

治療効果はマイルドですので、即効性を求める人には向きません。
素早く、強力に治療を終えたいのなら、レーザーによる治療法を選択すべきです。
ですが、どのような機器を使ったらよいのかは、人それぞれの症状や体質、予算などの問題が絡んできますので、カウンセリングの段階で、医師とよく話し合っておくことが大切です。
医師のアドバイスを無視して合わない治療法を選んでしまうと、望み通りの効果が得られなかったり、かえって症状が悪化するなどの危険が増します。

 

フォトセラピーの施術の受けかた

光治療であるフォトセラピーを希望する際には、回数についても理解を深めておきましょう。
基本的にレーザーも光治療も、たったの1回の施術でシミやそばかすなどの肌の色素沈着が解消されることなどありません。
何度か施術を受けることによって、徐々に色素を作り出すメラニンが減っていく仕組みになっています。

特に光治療の場合、照射力が抑えられていますので、レーザーよりも多くの回数を重ねなければならない可能性について、覚えておきたいところです。
回数が多くなるほど費用がかさんでいきます。レーザーの回数やかかる費用とじっくりと比較することも、肝心な部分です。

 

フォトセラピー後の注意点

やや腫れが出る場合があるものの、ダウンタイムがほぼ不要とあり、施術を受けたその日のうちから日常生活を送れるというメリットがありますメイクも洗顔もできます。

但し、光を照射した部位は熱処理をしていますので、表面上は問題なくても、奥のほうではまだ肌が落ち着いていない状態です。
施術当日は熱いお風呂に入ったり、激しい運動をするなどの、血行を促す行動は控えておきたいところです。腫れが強く出たり、内出血を起こすなどのリスクが高まります。
ですが、レーザーほど強力な作用はないため、ほどよい温度で短めの入浴で済ませたり、軽い運動くらいであれば行っても構いません。

気をつけたいのが、日焼けです。
施術後は肌がとてもデリケートな状態とあり、紫外線に敏感になっています。陽の光を浴びるとシミの症状があらわれたり、濃くなってしまう恐れがあります。日焼け止めを塗るなどして、対策をしましょう。

 

効果については個人差があるため、この回数をこなせば治療が完了するといった断言はできません。
平均的に5回以上の施術回数を重ねると、効果を実感しやすくなります。
色素沈着の解消にはやや時間がかかりますが、肌のハリや艶については、たった1回の施術でも効果が発揮されることがあります。

3週間から4週間くらいの期間をあけて、次回の施術が行われます。妊婦であったり、生理中だと、施術を断られる場合があります。また、顔の美容整形をした人も、部位によっては施術を拒否されます。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“フォトセラピーでシミを消す仕組みについて” への5件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。