フォトRF治療でシミを消す仕組みについて

フォトRF治療でシミを消す仕組み

シミを消す最先端の治療法、フォトRF治療とは?

美容クリニックでは、フォトRF治療でシミを消す方法もあります。
仕組みについて理解することで、より安心して治療を受けることができるでしょう。

フォトRFは特殊なIPLの光を肌へと照射をする、最先端の美容医療機器でのスキンケア治療です。
色素沈着やニキビやソバカス治療にも有効であり、定期的な施術でより明るさのある素肌へと導かれます。
インテンスパルスライトの光を肌へ照射することで、気になる肌の悩みへとダイレクトに作用をするばかりではなく、ほかの肌悩みにも作用をすることになります。
シミには最も反応をしやすくて、メラニン色素は光の照射により、皮膚の表面へと押し上げられることになります。

この仕組みからもわかるように、光の照射で皮膚の新陳代謝はすこぶる良くなります。
メラニンの押し上げられる状態は、一時的に皮膚の表面に黒い色を目立たせることにはなりますが、照射によっての効果が出ている証になります。
施術を受けてから数日もすれば、その状態はやがて、キレイに剥がれ落ちていくからです。
黒い部分の皮膚は自然に剥がれていきますので、手を加えて皮膚を引っ張る必要もありません。
メラニン色素の量や濃さにもよりますが、1回だけでも効果的である場合もあれば、数回の施術を繰り返したほうが良いケースもあります。

 

フォトRF治療で赤ら顔、毛穴改善

さらにはほかの肌悩みにまで、フォトRFでしたら改善をしていくことになります。
顔が赤くなる赤ら顔を改善したり、毛穴がキュッと引き締まったり、小じわなどでしたら、かなりの改善効果を見ることにもなるでしょう。
お肌の弾力をもたらすコラーゲンを作るもとである、線維芽細胞を適度に刺激をすることにもなりますので、その作用でコラーゲンも据えていきます。
真皮層にコラーゲンがどんどん増えていきますので、素肌には弾力はもたらされていきますし、ますます若く見える肌状態に変わります。

フォトRFでの治療方法は、とても優しい光を利用していますので、IPLの光のおかげで治療後にもダウンタイムはほぼない状態です。
病院での照射の治療を終わったら、メイクをして変えることが出来るくらい、ソフトな治療方法でもあります。

 

フォトRF治療でシミを消す仕組み

フォトRFの仕組みですが、フォトRFより照射されるインテンスパルスライトの光は、メラニン色素へと反応をします。
インテンスパルスライトの光にしっかりと反応をしたメラニン色素は、それによりダメージを受けることとなります。

その後は数日をかけて、メラニンは表皮の方へと浮き上がっていきますので、これが皮膚用状態を一時的に黒く見せることになります。
でも一時的であり、ポロポロと剥がれ落ちるのは時間の問題です。
フォトRFの照射により皮膚のターンオーバーは活発になりますので、皮膚の新陳代謝が良くなって、メラニンは勝手に落ちていくことになりますので、こうして素肌には透明感が出てくることにもなります。

インテンスパルスライトの光が反応を示すのは、あくまでも皮膚にある色素のみに対してです。
だからほかの健康な肌には問題がなく、つまりダメージにはならない治療方法です。
インテンスパルスライトの光治療をした後の肌状態は、やがてハリのある艶やかな美肌へと変わっていきます。

 

フォトRF治療の実際の流れ

フォトRF治療施術前

フォトRF治療の流れとしましては、まずはメイクをしっかりと落とし洗顔を行います。素肌に冷却用の専用ジェルを塗ることで、素肌の保護をする役目になります。顔の肌にマシンを使い、フォトRFのインテンスパルスライトの光を照射していきます。

気になるであろう痛みですが、軽く大歩区ではじかれるようなレベルの刺激です。
とても軽いものなので、特に麻酔をする必要はないでしょう。
フォトRFでの施術は、およそ20分ほどで終わりますので、照射自体はとても短時間です。

フォトRF治療施術後

フォトRFでの照射を行ったら、肌は火照りがありますので、スタッフによるクーリングがあります。
しばらくお肌を冷やしたら、メイクルームでメイクをして帰宅できます。
もしも夜も肌が火照るようでしたら、保冷剤等で冷やすと治まります。

フォトRFの光に対して反応を示したメラニンは、およそ1週間ほどすれば浮き上がってきます。
気にはなると思いますが、自分で手でこすったりはしないで、自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。
洗顔の時なども、強く肌をこすらないように気をつけます。

 

フォトRF治療後の注意点

フォトRFでの治療方法を受けるにあたり、施術をしたあとには、日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。
インテンスパルスライトの光は優しいものではありますが、それでも一時的に肌状態は敏感になります。
外に出れば紫外線は容赦なく降り注ぎますので、必ず施術を受けたパーツには、日焼け止めクリームを塗ることを心がけるようにしましょう。
日焼け止めクリームを塗るのとともに、インテンスパルスライトの光の照射で、肌は乾燥をしやすくもなっています。
自宅では洗顔で肌状態を清潔にして、たっぷりの保湿のお手入れを行いましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“フォトRF治療でシミを消す仕組みについて” への2件の返信

  1. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  2. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。