フラッシュ光線治療でシミを消す仕組みについて

フラッシュ光線治療でシミを消す仕組み

フラッシュ光線治療とは?

できてしまったシミを消す方法として塗り薬を使う、内服薬、レーザー治療などがあります。
塗り薬や内服液は即効性がないことや、レーザー治療はテープを一定期間貼る必要がある・ダウンタイムが長いなどのリスクがあるものも多いので施術を受けにくいという事があげられます。
レーザー治療に似たものでフラッシュ光線治療があります。輪ゴムなどではじかれたくらいのパチンという軽い痛みがあるのですが、我慢できないほどではありません。

フラッシュ光線治療は波長の違いでいくつかの種類がありますが、どれも施術を受けやすいものとなっています。2種類の波長を施術するものなどもあります。波長によって効果などに特徴があります。
肝斑に効果があるものや、効果がなく逆効果となってしまうものもあるので医師と相談して施術の内容を決めるようにしましょう。
肝斑とは主に両ほほの高い位置に左右対称にできる輪郭がはっきりとしていないもやっとしたシミです。30代から40代の人に出ることが多くホルモンの影響も多いといわれています。見分けがつきにくかったり、重なっていたりということもあり照射してしまうことで逆効果になる治療もあります。
不安が残らないようにしっかりと相談し納得してから施術を受けるようにすることが大切です。

 

フラッシュ光線治療の効果

フラッシュ光線治療はシミ以外の部分にも施術することでコラーゲンが生成され肌にハリがでるなどの効果が期待できるだけでなく、シミの生成を抑制することにもなるので効果が高いといえます。黒い濃いシミだけでなく、薄いものなどにも効果が期待できます。
広範囲に照射することができるので広範囲に広がる、そばかすなどの細かいものにも施術することができます。
一度の施術ですべてがなくなるわけではありませんが、ある一定の期間をあけて数回施術することで肌の奥にあるものも押し出してくれるので将来出てくる可能性のあるものまでにも効果がでるのです。
すべてが一度には取れないので、途中で止まってしまうものもあります。奥にあるものが表面に出てきてかさぶたになるには、数回の施術が必要となる場合があります。
肌へのリスクを考えると最初から強い出力で照射することはおススメできないので様子を見ながら出力を上げることも可能になり医師と相談しながらより効果が出るようにしていくことができます。無理な出力で照射してしまうとやけどを起こしてしまうことがあります。
やけどをしてしまうと、傷跡が残ってしまったり色素沈着を起こしてしまったりというトラブルの可能性があります。信頼できる医師と納得するまでカウンセリングをしてから施術を受けるようにしましょう。

フラッシュ光線治療と一緒にイオン導入を施術するなどより効果を上げることもできます。
同時に塗り薬や内服薬で治療をする場合もあります。
奥にあるものを浮き上がらせたりかさぶたにすることで濃くなったように感じる期間がある人もいますが、数回施術を受けることできれいにすることができます。

 

フラッシュ光線治療後の注意点について

かさぶた

自然にかさぶたが剥がれることできれいな肌が出てくるのです。無理に剥がすようなことは絶対にしないようにしましょう。
無理に剥がしてしまうと逆効果となってしまいます。傷となって色素沈着を起こしてしまったりという事になってしまいます。
黒くなり剥がれるまでは少し日にちがかかりますが、テープなどを張る必要はなく、比較的ダウンタイムが短いという点が施術を受けやすい点です。
テープなどは必要ではありませんが、イベントなどの日程を考えてから施術を受けるようにすることをおススメします。
とても目立つ状態に当たってしまうとせっかくのイベントが楽しめなくなってしまうこともあります。
施術を続けて効果をあげるためには、施術の日程を組むこともとても重要となるのです。

 

メイク、保湿

施術後、すぐにメイクをして帰宅することができます。洗顔は肌をごしごしと強くこすったりはしないようにしましょう。
乾燥しないように化粧水をしっかりつけて保水し乳液やクリームをつけて保湿をしっかりと続けましょう。
日焼け止めを忘れずにつけ、日焼けをしないようにすることがとても大切です。

 

紫外線対策

紫外線対策はしっかりとするようにしましょう。
フラッシュ光線治療後は肌がデリケートな状態になっているので特にケアには注意しましょう。
日焼けをしてしまうとシミが増えてしまうなど逆効果になってしまうことがあります。

施術を続けることで、肌もきれいになります。ハリが出るのでシワなどにも効果が期待できます。
数回の施術できれいになったと感じていても数年するとまた出てくる場合があります。
一度受ければ一生続くという事ではありませんが、その時には、数回施術をすることでまたきれいな肌を取り戻すことができます。
できてしまったものは自然と消えることがないので施術できれいに消すことが必要となります。
定期的に続けることで、常にきれいな状態を保ち続けることができます。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“フラッシュ光線治療でシミを消す仕組みについて” への6件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  5. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  6. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。