シミの種類:ベルガモット皮膚炎の特徴と原因

ベルガモット皮膚炎の特徴と原因

アロマの香りでシミができる!?

リラックスやストレス解消のために、自宅で様々なアロマを楽しんでいる人も多いでしょう。
寝る前にアロマポットで焚けば心地よい香りが部屋中に広がり、日々の疲れを癒してくれる最高のパートナーとなってくれます。
中には自宅で焚くだけでなく、お気に入りの香りが入った香水や精油などを肌に付けて楽しむ人もいます。
外出先でも香りを楽しむことができる人気の方法ですが、使い方や体質によってはシミの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

ベルガモット皮膚炎とは

シミの原因になるリスクが高いものとして、ベルガモットという種類の精油が挙げられます。
アロマや香水の成分として人気が高く、幅広い製品に使用されているものなのですが、実は紫外線に当たるとベルガモット皮膚炎という症状を引き起こしてしまう危険性があるのです。
ベルガモット皮膚炎とは、名前の通りベルガモットの精油などを使用した際に起きる皮膚炎の一種で、単に炎症が起きるだけでなく炎症が治まった後には色素沈着が起きてシミになってしまうことが多いのです。
皮膚炎は何らかの刺激物質が肌に付くことで、かゆみや痛みを伴う腫れ、ブツブツしたできものや水疱ができたりする症状で、ベルガモットは光接触皮膚炎の原因として知られています。
もし皮膚炎が起きてしまったら、必ず皮膚科を受診して医師の診察を受ける必要があります。
治療方法は患部の状態や原因に応じて異なりますが、ステロイド外用薬を用いて炎症を鎮めるという方法が一般的です。
症状が酷く痒みが強い場合などは、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などが処方されることもあります。
重症の場合はホルモン剤などを数日投与する必要がありますが、ここまで悪化することは稀なので過剰な心配はしなくても大丈夫です。

 

 

ベルガモット皮膚炎のシミの原因

ベルガモット皮膚炎は紫外線に当たらなければ毒性が発現することは無いのでほぼ安全なのですが、肌の敏感な人などは付けただけでかぶれや痒みを引き起こすこともあるので注意しましょう。
ベルガモットの香りには精神を落ち着かせ、リラックスや安眠効果があるとされているのでアロマとしては様々なものに使用されていますが、皮膚炎のリスクがあるため直接肌に多量に塗布する可能性のある化粧品などには配合されていません。
しかし香水には微量ながら配合されていることがあるため、顔はもちろん手や足にも直接つけるのは避けた方が良いでしょう。
もしどうしても使いたい場合は、服の上に吹き付けるのがおすすめです。
ただこの場合、夏など汗をかきやすい季節は服の上に付けていても汗で流れ出てしまい、肌に付着する可能性があるので油断は禁物です。
出来れば夏は使わないようにするか、絶対に肌と直接触れ合わない部分にのみ使うようにしましょう。

 

 

ベルガモット皮膚炎のシミを消す方法

ベルガモットを紫外線に当てて色素沈着が起きれば、一般的なシミと同じように消すのが大変です。
皮膚炎が起きた後にできたシミは、周辺の肌細胞もダメージを受けているため正常なターンオーバーが難しくなります。
通常、できてしまったシミは肌細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーに合わせて徐々に体外へ排出されて薄く綺麗になっていくのですが、細胞がダメージを受けている場合はこのターンオーバーが乱れ、しかも力が弱まるためいつまでも色素沈着が肌に残ってしまう可能性もあります。
サプリメントや美白化粧品でも効果が得られなくなるほど定着してしまえば、あとは皮膚科などでレーザー治療して元通りにするしかありません。
レーザー治療も万能ではないので、肌の奥深くに定着してしまったしみは何度か施術しなければ取り除けないことがほとんどです。
レーザーは効果の高いもだと1回の照射に10000円以上かかることもあるので、経済的な面でも負担が大きくなります。
こういった事を避けるためにも、香水はできるだけベルガモットの成分が使われていないものを選ぶようにしましょう。
アロマであれば直接肌に触れることは無く、しかも屋内での使用が多いため紫外線の心配もありません。
もしアロマの準備中に手などに誤ってこぼしてしまうことがあれば、すぐに水で洗い流すようにしてください。
タオルなどで拭っただけでは成分が肌に残っている可能性があり、そのまま外出すれば皮膚炎が起きてしまうリスクもあります。

 

ベルガモット皮膚炎は紫外線に注意

ベルガモットを使用した精油や香水は、自然由来の素材なので安全だという先入観もあるでしょう。
ところが、例え自然由来の成分でも、このように一定の条件が加われば毒性が生じてしまうものもあるのです。
近年はオーガニック素材や自然由来成分などが人気を集めていますが、どれも確実に安全というわけではありません。
ベルガモットの場合も、商品の説明書に紫外線に当たらないことと注意書きされているものも多くあります。
注意が必要なのにそれを知らない人が多いというケースもあるので、初めて使う成分が入ったものは必ず使用説明書などを熟読してから使うようにしましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミの種類:ベルガモット皮膚炎の特徴と原因” への4件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。