レーザー治療でシミを消す仕組みについて

レーザー治療でシミを消す仕組み

シミを消すのはレーザー治療が一番

できてしまったシミを消すには、レーザー治療が効果が高いといわれています。

紫外線や加齢によってメラニンが蓄積されていきシミができます。できてしまったシミは自然になくなるという事はありません。
どんどん濃くなったり増えたり大きくなることはありますが、何もしていないのになくなるという事はありません。加齢などいろいろな理由でターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます。
ターンオーバーが正常なら、できる前に排出されるメラニンが蓄積されてしまうのです。

塗り薬や内服液や化粧品などを使用する方法もありますが、レーザーに比べるとリスクは少ないのですが効果が出るまでに時間がかかります。

 

レーザー治療でシミを消す

レーザー治療も1回の施術ですべてがすぐに取れるわけではありません。レーザー治療は黒い色素にだけ反応するものです。
黒い部分にだけ反応してやけどをさせるような状態にします。
やけどをしたりけがをした時に治りがけの時にはかさぶたができます。そのかさぶたが自然に剥がれたときに新しい皮膚ができています。この時と同じような流れで新しい皮膚ができるのを待つのです。
メラニンによって黒くなった細胞をレーザーを使って破壊することで皮膚の奥にあるまだ出てきていないシミにも効果を発揮することができます。
レーザーの照射後に黒い色素に反応することで、濃くなったように見える期間があります。
これをダウンタイムといいます。
ダウンタイムには、黒い色素がかさぶたのようになり自然に剥がれてくるのを待ちます。自然に剥がれるまで、無理に剥がさないようにしましょう。
無理に剥がしてしまうと肌を痛めてしまい色素沈着の原因となってしまうことがあります。

自然に剥がれたかさぶたの下には、新しい皮膚があります。
新しい皮膚は紫外線に当てないようにしなくてはいけません。
そしてこするなどの刺激も与えないようにする必要があります。

 

レーザー治療の種類

美容レーザーには波長の違いによる種類があります。
その種類によって照射後にテープなどを一定期間貼っておかなくてはいけないものや、肝斑には照射できないもの肝斑にも効果が期待できるもの、全体に照射することができるもので照射することで他の部分もハリが出るなどのなど色々な効果が期待できるものなどと分かれています。
リスクや効果など医師の説明をよく理解してから、施術を受けることが大切です。
特に、施術後にテープなどを一定期間貼らなくてはいけないことや肝斑にも効果があるのか、肝斑に照射しても大丈夫なのかなどは重要なので説明をよく聞くようにしましょう。
肝斑に効果がないだけでなく、照射することで悪化させてしまうのでは逆効果となってしまいます。

肝斑はほほ骨の高い部分に左右対称にできることの多い輪郭がはっきりしないものですが、鼻の下などの部分にできていることもあるのでわかりにくい場合もあるのです。
ほかのシミと重なっている場合などもあるので、見分けることが難しいので悪化させないようにしなくてはいけません。

レーザー治療は薬液などに比べ、効果が出るのが早いのですが照射後に日焼けをしてしまったり無理に剥がしてしまったりということがあると、逆に濃くなってしまうというリスクもあるので注意する必要があります。
レーザーを照射することで肌の奥深くにあった、まだ出てきていないものが表面に押し出されます。
全く何もなかった部分が黒くなるという事ではなく、いつか出てくる予定だったものが押し出されて出てくることで増えたように感じることもあります。
黒い部分が増える間、イベントや旅行などの予定に当たるのが気になる場合には余裕を見て日程を考える必要があります。
そして、一度ですべてがきれいになるわけでないという事も理解しておきましょう。
シミの深さや濃さ量などにもよりますが、間隔をあけて何度か施術をする必要があるのです。

施術後、かさぶたにならずに途中で止まってしまうものもあります。
そして薄いものは効果が出にくいなどというものもあります。
できるだけリスクを抑えるために、最初からは強く照射できないので肌の様子を見ながら少しずつ照射の出力を強くしていくことで、効果が出にくかったものもかさぶたにすることができるようになっていきます。
レーザー治療と併用して塗り薬や内服薬を使う場合もあります。

 

レーザー治療後は肌トラブルに注意

レーザー治療をするととても乾燥しやすくなります。乾燥してしまうと肌トラブルを起こしやすくなります。
肌を乾燥させないように保湿をしっかりすることがとても大切になるのです。
こすらないように優しく洗顔をし、化粧水で保水した後に乳液やクリームを塗ります。
紫外線対策はいつも以上にしっかりするようにしましょう
肌が弱くなっているので、刺激を受けやすく日焼けしやすくなっているのです。
肌トラブルを起こしやすくなるだけではなく、黒い肌に反応するので、肌を焼いてしまうと次回の施術ができなくなってしまう場合もあるのです。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“レーザー治療でシミを消す仕組みについて” への6件の返信

  1. ピンバック: 4cyn5et4m5t94c5t9m4vn54cx65
  2. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  3. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。