シミの種類:女子顔面黒皮症の特徴と原因

女子顔面黒皮症の特徴と原因

シミと色素沈着

肌トラブルには実に多くの種類がありますが、特に色素沈着してしまう症状は困るものです。
素顔に自信が持てなくなることはもちろんですが、メイクをしてもカバーに時間がかかるようになってしまいますし、症状がひどくなるとファンデーションでも隠しきれなくなってしまいます。

その症状も人それぞれであまり目立たない小さなシミ程度のものもあれば、色素沈着がかなり濃くなってしまう、広範囲に広がってしまうことで悩む人も少なくありません。
場合によっては治療が必要となることもありますので、まずは色素沈着がどのような症状なのか、何が原因で起こっているのかは確認しておきたいところです。

 

女子顔面黒皮症のシミって?

女性に多い肌の症状のひとつに女子顔面黒皮症というものがあります。
これは接触性皮膚炎の一種で、顔に黒褐色の強い色素沈着がみられることが特徴的です。
一般的なシミよりもかなり目立つこともあり、ショックも少なくありません。

 

女子顔面黒皮症のシミの原因

その原因についても知っておきたいですが、化粧品によるところが多いので、原因となっている化粧品のどの成分が原因物質であるかを知る必要があります。
化粧品に使われている化学物質は何千と種類がありますので、その中から原因物質を特定するのは簡単ではありません。
原因物質を知るためには化粧品を利用してパッチテストを行うなどの検査が必要となります。
きれいに消すためには原因物質を避けることが大切で、時には回復には何年もかかることもあります。

化粧水や美容液などの基礎化粧品、ファンデーションなどのメイクアップコスメ、さらに石鹸やシャンプーなどでも起こることがあります。
一般的に肌に優しい、安全だとされている化粧品でもやはり人によっては合わないものがありますので、低刺激だからと油断せず、本当に肌に合うものを選ぶことも大切です。

 

女子顔面黒皮症のシミの特徴

女子顔面黒皮症の症状の出方については、いきなり皮膚が黒くなるというわけではなく、最初は原因となる化粧品をつかったときに顔が赤くなる、ほてりやかゆみを感じるようになる、ときには膨張感を感じることもあり、毎日起こるのではなく、一時的に消えても、また症状を繰り返しいきます。
そうした症状を繰り返しているうちに、褐色のシミがあらわれ、網目状に広がっていきます。

 

そして女子顔面黒皮症はメラニン色素が表皮だけではなく真皮まで沈着してしまうことも特徴的です。
女子という名前がついているので、女性に起こる症状のようなイメージもありますが、女性にだけではなく、男性にも起こる皮膚の病気です。
年齢的には中年女性に多い症状で、皮膚、首、まぶた、あご、頬などに起こりやすく、紫外線を浴びたり、皮膚をかくなどの刺激で悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
接触性皮膚炎のほかにもアトピーや慢性皮膚炎などでも発症することがありますし、肌をこするような過剰なスキンケアでも起こることがあります。
肌が敏感な人に起こりやすいので、化粧品を選ぶときもできるだけ肌に負担をかけない安全な成分のものを選ぶことが大切です。
パッチテストを行ってから利用するとより安心ですし、もしもかゆみや赤みなどのトラブルが起きた場合は早めにその化粧品の利用を中止するなどすれば、女子顔面黒皮症の症状の悪化を防ぐことができます。

 

女子顔面黒皮症のシミを消す方法

治療方法については、原因となる化粧品を避けることで少しずつ改善されていきますが、悪化している場合は回復に数年程度が必要となることもあります。
症状が強く出ている場合はステロイドの外用で緩和することもできます。

このほかの治療では抗ヒスタミン剤、美白剤の利用、さらにレーザー治療などがあげられ、症状に合わせて最適な治療が選ばれることとなります。
ステロイドは炎症を抑えるのに役立ちますし、抗ヒスタミン剤は皮膚のかゆみに効きますので皮膚をかいたりする行為を抑えることができます。すぐに改善されるのではありませんので、根気よくケアを続けていくことが大切です。

そして、治療中も原因となる化粧品を避けることはもちろん、肌をこするような刺激は与えないこと、紫外線から肌を守ることも大切です。
きれいな肌を取り戻すためには長い時間も必要ですので、普段のお手入れ方法も見直してみましょう。

合わない化粧品が原因となることが多いので、合わないものをすぐに中止することで悪化を防ぐことができる病気です。
使用後に肌トラブルがあった化粧品は使わないことはもちろんですが、その化粧品のどの成分が良くなかったのかも確認しておくと、より安心して化粧品を選べるようになります。
パッチテストは二の腕などに少量の化粧品をつけて反応を見るなど自宅でも行うことができますので、肌の弱い人はあらかじめこうしたテストを行って化粧品を利用するようにすることがおすすめです。
合わない化粧品を使い続けることは悪化の原因となりますので、変わった症状がある場合はすぐに使用をやめ、皮膚科などの医療機関に相談しましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミの種類:女子顔面黒皮症の特徴と原因” への4件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。