漢方医学の視点で解説!肝腎陰虚証からみるシミ

漢方医学の視点で解説!肝腎陰虚証からみるシミ

シミのメカニズムと漢方医学

シミは、皮膚の表面に色素が沈着している状態のことで、顔に出来るものは特に加齢との関連性を指摘されるケースが多く見られています。
大まかな仕組みは、紫外線などで外部からダメージを受けた際に、これを防御するために皮膚の最下層に存在しているメラノサイトという細胞組織により大量に生産されたメラニン色素が、除去されずにそのまま残ってしまうという内容です。

なお、加齢との関連性が指摘される理由は、中年以降に多くなるからで、これは肌のターンオーバー機能が低下してしまうからです。
つまり、若い時代であれば新陳代謝が活発であり、古い角質層から新しいものにチェンジするのでシミが出来ることはないのですが、体内機能が低下してしまうとスムーズにいかなくなるということです。
このために、10代や20代であっても体内の機能に問題が生じている様な場合は、中年と同様の状態になります。

この様な原因で生じるシミを改善するためには、紫外線対策とターンオーバーの正常化が基本となります。
具体的には、uvケア化粧品やターンオーバーを促進するビタミンCが配合されているサプリメントの使用などの方法があります。
また、出来てしまったシミを消す方法としては、レーザーを照射するという施術も開発されており、美容クリニックなどの医療機関で行われています。

この様に原因に対して直接対処する治療法は、全て現代医学と呼ばれているものです。
世界の医療の主流であり、全ての疾患に対応していることが特徴です。
原因が分からないような症状に対しては、精密な医療器具を用いての検査で解明し、突き止めた後は薬品の投与や手術療法などの手法で治療を実施します。

 

古代中国にルーツを持つ漢方

この現代医学と対をなしているのが、古代中国にルーツを持つ漢方です。
全ての痛みや不調は気の流れの乱れによるものということを基本理念としており、これを正常化することを目的としています。
この気とは、万物を構成する要素と定義されているもので、ツボという部位を出入り口としています。
この出入り口を刺激することにより、古い気を体外に放出して新しい気を取り入れることが可能となります。
このツボを刺激する治療法の代表的な存在が、鍼と灸を用いて行う鍼灸です。

また、身体の内側の気の流れを改善するために、植物や鉱物を原料とした生薬を利用するという方法もあります。
これが、俗に言われている漢方薬で、数千年の歴史の積み重ねにより完成されています。
これらの治療法の特徴は、自然治癒力を引き出すということを目的としているので、副作用に見舞われる危険が無いということです。
また、身体全体の状態が良化するので、対象としている以外の症状も同時に改善されることになります。

なお、この漢方の視点からみたシミは、血液やホルモンを指す言葉である血の乱れが原因の症状と認識されています。
血が滞り上手く循環しなくなったことにより、その問題が表面にあらわれるという内容です。
このために、この状況自体を改善するということを目的としてツボを刺激したり生薬が処方されたりします。

 

漢方医学と肝腎陰虚証

ちなみに、この血の乱れの原因は、肝臓の不調に端を発しているというのが漢方での考え方です。
さらに、肝臓と腎臓は密接に関係しており、これらの不調により様々な問題が生じると捉えられています。
また、肝臓の不調が腎臓の不調に発展し、腎臓の不調が肝臓の問題につながるという相互作用により悪化するので、これらによる問題の総称は肝腎陰虚証と呼ばれています。

この肝腎陰虚証は、自律神経失調症や高血圧症、更年期障害でも多く見られています。
この内で更年期障害は、女性ホルモンのエストロゲンの低下に伴う心身の様々な不調で、40年代以降の女性の多くが苦しんでいる症状です。
この中には、肌トラブルも数多く報告されています。

 

肝腎陰虚証の治療法

肝腎陰虚証に対する治療は、鍼灸治療の場合は足三里や三陰交などへの刺激が有効であり、生薬療法では八珍湯が処方されます。
これらにより、気と血の乱れが改善されるので、腎臓や肝臓の機能が正常な状態に回復することになります。

ちなみに、漢方医学は、現代医学の様に問題に対してダイレクトにアプローチするという内容ではないので、即効性においては抜群というわけにはいきません。
つまり、治療した直後に急激に改善するというケースは稀であり、徐々に良化に向かうという流れとなります。
これは、前述したように身体全体の状態を良化することにより局部的な不調も同時に改善されるからです。

このために、早く治したいと考えている人にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、身体への負担が少ないというメリットがあります。
また、複数の不調が同時に解消されるということを期待できるので、更年期障害の様に色々なトラブルに悩んでいる様な場合は、向いている内容です。
また、傷跡や後遺症が残る危険もないので、安心して任せられるという点も長所となっています。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“漢方医学の視点で解説!肝腎陰虚証からみるシミ” への6件の返信

  1. ピンバック: 4cyn5et4m5t94c5t9m4vn54cx65
  2. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  3. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  4. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  5. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。