シミの種類:炎症性色素沈着の特徴と原因

炎症性色素沈着の特徴と原因

女性にとって悩ましいシミ

女性にとっていつも綺麗でありたいと願うことは、どの年代の女性に関しても共通の思いと言えるでしょう。
その為には日々の努力が欠かせません。
毎日のスキンケアやムダ毛の処理、プロポーション維持の為の運動やダイエット、ヘアケアやメイクやファッションなど・・数え上げればきりがありません。
そんな女性にとってみてもスキントラブルは深刻な問題です。
顔やその他の肌にシミが出来てしまい悩む人は少なくありません。
この症状の一つとされる炎症性色素沈着をご存知でしょうか。
名前を聞いてもすぐにピンと来ないかもしれません。
しかしながら、炎症性色素沈着の原因にニキビやは虫刺され、ヤケドなども挙げられると聞けば、私たちにとっても非常に身近な存在であることが理解できます。

 

炎症性色素沈着とは?

炎症性色素沈着とは炎症後色素沈着ともいわれます。
ニキビや肌荒れなどが原因で皮膚が炎症を起こし、炎症が治まった後に発生する色素沈着(シミ)のことを言います。
火傷や怪我などの皮膚の炎症は身体のどの部位でも起こるため、皮膚に炎症を起こせば全身に発生する可能性はあります。
色は褐色系のもので、シミとはいえ傷に近い症状です。
この症状には自然消滅する一時性のものと、慢性的に炎症が繰り返されることによって徐々に色素が沈着して消えないシミになる慢性のものがあります。
軽いやけどや外傷などは傷が治った後にしばらくは跡(色素沈着)が残っても自然に消える一時性のものがほとんどです。

 

炎症性色素沈着の特徴

炎症性色素沈着はどのようにしてできるのでしょうか。
メラニン色素はシミを作る悪いものと思われがちですが、皮膚を守る大切な働きがあるのです。
メラニンは肌の炎症や化膿などのダメージから肌を守ろうとしているのです。
皮膚が炎症を起こすとメラノサイトが刺激を受けて、チロシナーゼという酵素を活性化させます。
チロシナーゼがアミノ酸のチロシンをメラニンに作り替えることで、メラニン色素が作られるのです。
ここで作られたメラニン色素が、炎症が治まった後もそのまま残った状態が炎症性色素沈着になるのです。

炎症性色素沈着の原因

ニキビやヤケドなどをその原因として挙げてきましたが、ここでより詳しくその原因となる肌の炎症を整理して考えてみましょう。
一時性のものと慢性の2種類があることは前述した通りです。
慢性のものは後に残りやすいため、その原因を意識する事も大切です。

日常生活においてあまり意識されない炎症が、皮膚の摩擦による炎症です。
入浴中に身体を洗う時にナイロンタオルやスポンジなどで身体を強く洗う人もいるでしょう。
ゴシゴシこすった方が垢が取れて綺麗になると思ってしまいますが、この行為は即ち肌への摩擦を引き起こしています。
1回の摩擦による炎症は大したものではありませんが、毎日繰り返し行われることによって、慢性的な炎症となります。
前述の通り、慢性的の場合は消えずに色素沈着が残ってしまうのです。

 

 

ニキビが原因で炎症性色素沈着に!?

ニキビは毛穴が角質によって塞がれることで起こります。
毛穴の中に蓄積された皮脂はニキビの元となるアクネ菌を増殖させます。
赤黒い色素沈着はニキビによる炎症で出血しヘモグロビンが色素沈着しておきます。
茶色の色素沈着は前述した通りに、肌を守る為にメラニンが過剰生成されることが原因です。
ニキビは気になってついつい触る人が少なくありません。
その為繰り返し炎症が起こり続ける状態になり、慢性的な色素沈着になってしまうのです。

 

 

アトピー性皮膚炎が原因で炎症性色素沈着に!?

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の症状による炎症も原因として挙げられます。

またこれらは長引く症状に苦しむ人も少なくありません。
重い症状であれば痒みも強く、掻き傷が絶えない場合もあります。
この様に長い時間をかけて酷い炎症が続くことで表皮が破壊されてメラニンが真皮層に到達する場合もあります。
真皮層に到達したメラニンは表皮にあるものと違って、改善する事が簡単ではありません。

 

 

ヤケドが原因で炎症性色素沈着に!?

ヤケドによる炎症に関しては、その程度で違います。
皮膚の表面だけが炎症を起こしている小さなヤケドは一時的なものが多くその炎症が治まればしばらくして消えます。
しかしながら、強い痛みや水ぶくれになるなど、程度が酷い場合は残ることもあります。

 

 

化粧品が原因で炎症性色素沈着に!?

化粧品が合わずに肌がかぶれた経験をした事がある人は少なくないでしょう。
化粧品にはたくさんの成分が含まれます。
アルコールやオイル、香料・保存料など含まれる成分が肌に合わずに、炎症を起こしたり感想を引き起こす場合もあります。
また、身体の調子が悪い時は、免疫力が弱っている為に普段は使用していても問題のない化粧品に反応する場合もあります。
少しでもおかしいと思えば使わないことが大切です。

炎症性色素沈着のシミを消す方法

この様にさまざまな原因で引き起こされる炎症性色素沈着ですが、これによって出来た気になるシミを消すことは出来るのでしょうか。これまで見てきたように

大切なことはまず、炎症の原因を取り除き、炎症を抑える。
メラニンの生成を抑える。
肌の代謝をよくすることがあげられます。
美白成分が含まれる化粧品を活用する事でその効果を期待する事も出来ますが、早い段階で炎症を解消する為には皮膚科を受診する事も大切です。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミの種類:炎症性色素沈着の特徴と原因” への6件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  5. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  6. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。