皮膚科で処方されるシミを治す薬

皮膚科でのシミを治す薬

医療機関への相談もあり

シミと一言で言っても、いくつかの種類があります。
日焼けによってできたうっすらとしたシミは、美白化粧品で消える可能性もありますが、輪郭がはっきりとしたものは、美白化粧品で消すことは難しいものです。
本格的にシミ治すなら、医療機関を受診するのがおすすめです。

シミのタイプ

皮膚科では、どのようなタイプのシミであるのか診断した上で、適切な治療を行います。
ホルモンバランスの乱れによって、妊娠中や更年期前後の女性にできやすいシミが肝斑です。
肝斑は一般的なレーザー治療で治すことができず、治療には内服薬が処方されます。
多くの場合、トラネキサム酸とビタミンCがセットで処方されます。
トラネキサム酸は、メラノサイトの活性化を防ぎ、肝斑の発症を防ぎます。
ビタミンCは、活性酸素の生成を抑え、色素沈着を防ぎます。
数ヶ月ほど飲むと、症状が改善します。
また、外用薬を併用する場合もあります。
ハイドロキノンとトレチノインは、日焼けによる老人性色素斑やニキビ跡などの炎症性色素沈着にも効果的です。
ただし、真皮にまで色素が沈着してしまっている場合は、外用薬で治すことはできないため、レーザー治療が用いられます。

ハイドロキノンとトレチノイン

ハイドロキノンは、漂白効果があります。
市販品もありますが、医療機関で処方されるものほど濃度が高くないため、高い効果は期待できません。
これだけを使うこともできますが、トレチノインと併用することで、治療効果が高くなります。
トレチノインは、表皮の細胞の新陳代謝を活発にさせる作用を持ちます。
トレチノインを塗布すると、肌のターンオーバーが早くなり、古い細胞が上に押し上げられます。
その際、メラニン色素も上に押し上げられ、やがて外に排出されます。
トレチノインを使うと、肌が炎症を起こしやすくなりますが、ハイドロキノンを一緒に使うことで、シミになるのを防ぐことができます。
この療法を用いると、2週間~4週間ほどでシミがなくなります。
トレチノインは低濃度から始め、状態を見ながら濃度を上げます。
個人輸入で購入もできますが、安全性を考慮すると、医師の適切な指導の下で、使用するのが安心です。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要