知っておきたいシミ:シミを改善するための洗顔方法

シミを改善するための洗顔方法

加齢にともなうシミ

加齢に伴い、いつのまにか顔に影を落とす黒ずみやシミ。
雀斑のようなものから、ある程度の大きさに成長するもの、肝斑とよばれるものまで、様々な種類と形状があります。
中でも、肝斑は、身体の中の原因により現れるもので、ホルモンのバランスが崩れやすい30代から40代の女性に最も多くみられ、高齢になるに従い、それは減少傾向にあります。
内的バランスを整えたり、薬を服用することで、改善する場合が殆どで、その特徴は、頬骨のあたりにもやもやとした薄い褐色が、左右対称であらわれることです。

 

シミの原因と洗顔方法

では、私たちが一般的にシミとよぶものは、どのようなもので、どんな原因があり、そして改善する方法はあるのでしょうか。
肝斑とは異なり、紫外線や摩擦など、外部からの刺激により、メラニン色素が発生するものをシミとよんでいます。
毎日鏡を見ていてはなかなか気づきにくいかもしれませんが、はじめは赤味がかっていたり、或いは非常に薄く小さいもので、時間が経つにつれて次第に濃く輪郭がはっきりとしてくるものです。
これらの原因が、紫外線や摩擦によるものだとしたら、生活の中でそれらを極力防ぐように心がけることが大切です。
中でも、私たちが毎日行うスキンケアの中で、洗顔が最も重要で、肌に一番刺激を与えやすいものだということを多くの人は気づいていないのではないでしょうか。
正しい洗顔方法を行うことで、今あるシミが拡大することを防ぐばかりでなく、潜在的なものまでを予防することができるのです!

 

 

シミを改善!洗顔方法とは

まず、洗顔とシミの関係ですが、顔を洗う際や泡立てる際に、皮膚を擦ってしまうことで、肌にとっては大きな刺激となり、メラニン色素が発生するというものです。
刺激の中には、スクラブ入り洗顔やピーリング、メントール成分、洗浄力が強すぎるもの、オイルタイプのメイク落としなどがあげられます。
スクラブ入りやピーリングの目的の一つが、黒ずみの原因となる古い角質を落とし、次に使用する化粧水の浸透を良くすることが目的と言われていますね。
しかし、私たちの皮膚は薄い膜に覆われており、傷つきやすく、角質を落とす以上に、真皮を傷つけてしまうことがあります。

ですから、ピーリングやスクラブ入りの石鹸は、週に1回か2回程度に留めておくのが賢明といえるでしょう。
オイルタイプのメイク落としは、マスカラなどを落とした際に、カスが、肌についてしまい、同じ手でマッサージしているうちに、知らずに肌を傷つけていることがあります。
中には、洗顔フォームをきちんと泡立てずに、肌の上に直接のせる方もいるようですね。
指の腹と肌の間に泡のクッションがないので、洗えば洗うほど、肌に刺激が伝わります。
このようなちょっとした習慣がシミの原因になると、気づく人はそう多くはないでしょう。
しみを改善し、防ぐ顔の洗い方として、まずスクラブやビーズが入っていない弱酸性または、無添加の肌に刺激の少ないフォームを選ぶことが大切です。

 

 

洗顔に使う石鹸は?

洗顔に関しては、美容成分がたっぷり入っているせいか高価なものもありますが、汚れを落とすということが目的ですので、そこまで潤い成分にこだわる必要はありません。
むしろ、シンプル処方の優しい洗い心地のものを選びましょう。
泡立てる際は、手のひらで、もしくは、ネットを使用しましょう。
泡はクッションの役目を果たしますので、きめ細かく弾力のある泡を作ることが大切です。

泡タイプのフォームでもいいですね。
肌にのせて、しばらく置いたほうが、汚れが吸着されやすくなります。
指の腹が肌に当たらないようにクルクルと優しく洗いましょう。
スクラブを使う代わりに、少量のベビーパウダーを石鹸に混ぜて泡立て、優しくマッサージする方法も効果的です。
黒ずみや角質をよりマイルドに除去し、洗い上がりもさっぱりします。
また、パパイヤやパイナップル、ハト麦、緑茶などの成分入りの石鹸は、角質を柔らかくしたり、美白をもたらす効果があるのでおすすめです。

 

シミを改善する洗顔の順番と方法

また、メイク落としの際は、アイメイクを先に落としてから、他の部分を洗った方が良いでしょう。
オイルは、すっきりさっぱり落ちますが、洗浄力が強いので、敏感肌の場合、荒れてしまうケースもあります。
また、メイク落としシートも、肌を何度も擦ってしまう恐れがあります。
乳液タイプやジェルタイプがよりマイルドです。
といっても、その人の肌の状態にもよりますので、最も自分が心地よいタイプを使用しましょう。
肌に化粧やオイル、油分が残っていると、それが化学反応や日光に反応し、しみの原因になることがあります。
泡や油分はしっかりと洗い流すことが大切です。
その際、シャワーを直接顔に当てることは、大きな刺激となりますので、両手ですくうようにして優しく洗い流してください。
お湯の温度が熱すぎたり、冷たすぎることも禁物です。

このように、顔を洗うだけでも、肌は様々な刺激にさらされていることがお分かりかと思います。
過度な摩擦か減れば、いつのまにかしみが薄くなっていたというケースもありますので、日々のスキンケアから見直してみませんか。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“知っておきたいシミ:シミを改善するための洗顔方法” への4件の返信

  1. ピンバック: 4cyn5et4m5t94c5t9m4vn54cx65
  2. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  3. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。