脂性肌のためのシミ対策

脂性肌のためのシミ対策

脂性肌はシミができやすい?

脂性肌の方はシミができやすいと言われていますが、これは皮脂の分泌量が多いことが原因となっており体質の他にもストレスなどで皮脂が過剰に分泌されることがあります。
また実はケアがしっかりと出来ていなかったことが原因かもしれません。

 

シミに効果があるスキンケア方法

まずシミに効果があるスキンケア方法として挙げられるのが、クレンジングはしっかりとすることです。
クレンジングはメイクをした時だけに使うイメージがあるかもしれませんが、メイクをしていたかしていなかったかに関わらず毎晩かかさず落とすようにしてください。
さらに朝起きてから脂が浮き出ている場合は朝もクレンジングしておくことが求められます。

 

続いては洗顔をする時はこすり洗い、化学繊維やブラシの使用を避けることが方法として挙げられます。
洗顔をする時は出来るだけよく泡立ててTゾーンは指先で丁寧に洗い、Uゾーンは目元を泡でころがすようにして指でこすらないように気を付けます。

 

3つ目に挙げられるのが化粧水を1回しかつけない、パッティング、コットンの使用に関してです。
化粧水はつけた後にベタベタするのであまりつけたくない気がするかもしれませんが、化粧水をしっかりとつけることで水分や脂分のバランスをとることが出来ます。
そして少量を繰り返し何回かに分けて手でつけていきます。

 

4つ目に挙げられるのがマッサージ方法でクリームや乳液はシミ対策にはあまり関係なく、出来るだけセラミドやNMF成分配合の美容液を目元や口の周り、そして頬につけるように心がけます。
シミの部分には美白効果のある美容液をやさしくしっかりとおさえるようにつけていくと良いです。

 

5つ目に挙げられるのが紫外線吸収剤使用のものは出来るだけ避けて、日焼け止め予防には紫外線散乱剤を使用しているUV化化粧品を毎日かかさずつけるように心がけます。
また外出しない時でもUVA波対策として気になる部分は特にしっかりと日焼け止めをつけるようにしておきましょう。

 

6つ目に挙げられるのがメイクの方法についてです。
メイクはパウダーや軽めのパウダリーファンデーションをつけて紫外線によるダメージを肌に与えないようにしたり、コンシーラーの使用は必要最低限に抑えておくなど工夫をすることも求められます。

 

脂性肌に効果のあるスキンケアアイテム

続いては脂性肌の方が使うスキンケアアイテムとして良いとされているタイプとダメだとされているタイプがあり、まずクレンジングはクリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプが良いとされており、ダメなのがふき取りタイプのものです。
続いて洗顔料は微~弱アルカリ性のタイプのものか泡立ちや泡切れがよい洗顔料がおすすめです。
ダメなのが弱酸性タイプかしっとりタイプだと言われており、乾燥肌とは全く違ったスキンケア商品を選ぶことが求められます。

 

続いては化粧水で良いと言われているのが浸透性が良く繰り返しつけられるものダメなのがしっとりタイプ、拭き取りタイプ、エタノール使用のものです。
保湿剤はべたつかずに自然に馴染むもの、セラミドやNMF・あみの酸配合の美容液などが良いとされており、ダメなのが保湿剤が多く被膜感が続くものだと言われています。

 

UVとして正しい使い商品は紫外線錯乱剤使用のものダメなのが紫外線吸収剤使用のものです。
ファンデーションはパウダータイプのものやパウダリーファンデーションタイプの物が良いと言われておりリキッドタイプやウォータープルーフタイプのものがNGとなっています。

 

皮脂の分泌を抑える効果が期待できるビタミンC

このようにシミが出来ないようにするためにはケアは大事になってきますが、脂性肌に合う商品と合わない商品があるので注意が必要です。
さらに美白化粧水は油分が多く含まれており、体質上皮脂の分泌が多いという人が使うと美白効果ではなく皮脂によるニキビやテカリが起きる原因になります。
しかし美白化粧水は肌の日焼けによるダメージを和らげてきれいな状態にしてくれるので使用したい方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが皮脂の分泌を抑えてくれる効果が期待できるビタミンCです。
そのためビタミンCを摂ることで皮脂の分泌を減らしながら美白ケアをすることが可能なので脂性肌の方にも安心して使用していただけます。
しかしビタミンCは非常に壊れやすい成分でそのまま使っても肌に浸透しないまま消化されることがあるので、出来るだけビタミンC誘導体や高濃度ビタミンCを選ぶようにしましょう。
またフルーツ酸やAHA配合のピーリング作用のあるものも皮脂の分泌には効果があるので洗顔石鹸などで使用するように心がけましょう。
もしも基礎化粧品で自分に合っているのを見つけることが難しいと感じた場合は店員さんに相談してみたりトライアル商品を購入してみたりサンプルを貰って試してみる方法もあります。
シミは一度出来てしまうとなかなか治らず自力で元に戻すことは非常に困難で時間がかかるためできるまえにケアを徹底して行っていくことが求められます。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“脂性肌のためのシミ対策” への4件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。