シミの種類:花弁状色素斑の特徴と原因

花弁状色素斑の特徴と原因

背中のシミ・花弁状色素斑

お肌の悩みなどのアンケートを取ると必ず上位に入るシミですが、ひとくくりにシミといっても色々な原因があり、その種類は大きく分けて6種類あります。

加齢が原因の老人性色素班、女性ホルモンの乱れやストレスが原因の肝班、ニキビや傷など炎症の痕がそのまま残ってしまう炎症性の色素沈着、遺伝性のそばかす、摩擦やスレなどによる摩擦性黒皮症、そして、紫外線が大きな原因とされる花弁状色素斑です。

私が花弁が散ったような自分の肩や背中に悩み始めたころはこんなに種類があると知らず、美白化粧品を使う以外の対処法が浮かばず、なかなか効果が出ないと失望しては違う美白化粧品に手を出していました。
もう自分では消せないんだと思い美容外科に行ってシミにも種類があることと、自分のものがどのタイプかを教えてもらい、ようやく、見た目が似ていても、それぞれ原因が違うように、消す方法も違うということを知りました。

 

シミを消す様々な方法

たとえば肝斑には良く効く内服薬があります。
トラネキサム酸を含む医療品を続けて飲むと効果があり、消すことができるといわれています。
色素沈着や摩擦性黒皮症はピーリングが効果的です。
ピーリングは表皮を溶かし薄く皮をむくような効果があるものです。
老人性色素斑や、そばかす、花弁状色素斑にはレーザー治療が効果的です。レーザー治療は他の治療に比べると費用がかかり、専門機関に行かなくてはならないので、大変なイメージがありますが、確実に薄くしていき消す事ができるので比較的簡単ともいえます。

私は顔はニキビ跡の色素沈着と、肩や背中は紫外線が原因の花弁状色素斑、摩擦性黒皮症だということでした。
そのため、ピーリングとレーザー治療を併用することでなんとか落ち着いてきています。

 

花弁状色素斑の原因

花弁状色素斑はその字のごとく花弁のような薄いシミが散ったように現れるものです。正直、見た目がとても悪いです。濃さはそれほどでもないのですが、数が多いし範囲が広いのです。
花弁状色素斑のその大きな原因は紫外線です。
日焼けをして肌が真っかになる体質人はこのタイプだそうで、そういえば私も夏の外出の後は軽いやけどのように真っ赤に焼けてしまう肌質でした。そうやって真っかに焼けてもしばらくしたら落ちつくし、こういうものだろうと思い放っておいたダメージが加齢とともに姿を現したのです。私が若いころはまだそんなに紫外線の害も深刻だという認識がなく、日焼け止めもそこまでマメに塗ったりしませんでした。
ひりひり痛むので、長袖を着たりはしましたが、日傘を日常的に使うという意識もありませんでした。

今では紫外線がどんなに大きなダメージを与えるか知っているので、自分だけでなく子どももプールや海水浴などの時は強力な日焼け止めやUVの製品で皮膚を守ります。
そういった特別な時でなくても日春先から既に紫外線対策を考え、焼け止めを塗ったら昼には塗り直すなど日常的に細かな対策を取っています。こういった努力をせめて、20代からしておけば良かったなど、考えてしまいます。

 

シミのメカニズム

実は花弁状色素斑以外の五種類も紫外線は共通の原因とされています。
色々な要因で負ったダメージと紫外線が手を組んだ時にシミとして肌に残って行くのです。紫外線は本当に怖いです。
肌には新陳代謝というメカニズムがあります。
だいたい28日間で古い角質がはがれおち、新しい肌が生まれるサイクルが新陳代謝というものです。
年齢を重ねたり、ストレスやホルモンの乱れなどが加わるとその新陳代謝の働きが悪くなります。
私も30代に入ったころからめっきりこの新陳代謝が衰えたと感じることが多くなりました。傷跡や虫さされの跡がなかなか消えないし、前日の疲れが肌に出るようになりました。日焼けをしてしまうと一年後の夏まで日焼けの後が消えないのです。
本調子であれば、紫外線を浴び、メラニン色素が出来たとしても、新陳代謝の働きで数日後には消すことが出来るはずなのですが、さまざまな原因でその働きが弱り、メラニン色素が肌の奥に残ってしまう、また新たに紫外線を浴びる、と繰り返すうちにどんどんシミは濃くなっていきます。

 

花弁状色素斑を消す方法

濃くなったものは新陳代謝ではがれおちる表皮の部分が原因ではなく、その奥の真皮に原因があります。
そうなってしまったものは美白化粧品やピーリングで対処できる所ではないので、レーザー治療でないと対処できません。レーザー治療ときくと怖い印象があり、抵抗感もありましたが、一度挑戦してみたら、その効果に感動しました。
肌を一度焼いてメラニン色素のたまった部分の細胞を殺すイメージの治療なので、レーザー照射の瞬間ははじくような痛みはありますが、耐えられないようなものではありません。

治療後のケアが重要で、レーザー治療を受けた部分はかさぶたが出来てはがれおちるまで絆創膏などを貼ったり、日焼け止めを塗ったり、治療で弱った部分が紫外線でさらにダメージを負わないように慎重に守らなくてはいけませんでした。
それでも、消す方法がある、それだけで希望が持てます。
これからの予防と今までへの対処、この二つで自分の肌を守って行きます。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“シミの種類:花弁状色素斑の特徴と原因” への6件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  5. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  6. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。