酒粕に含まれるコウジ酸の力:シミ解消

酒粕に含まれるコウジ酸の力でシミ解消

シミ解消に効果的といわれる酒粕

 

シミ解消に効果的といわれる酒粕は、しっとりとした白い肌が作れると口コミなどで評判になっています。
酒粕は日本酒を製造する際にできるもので、もろみを搾ったあとに残った白い塊のことです。
ちなみに液体は日本酒となります。
酒粕の種類はとても豊富で、厳密にいうと日本酒と種類と同じ数だけ存在しています。

とても栄養価の高い食品としても有名で、タンパク質や食物繊維、葉酸を含むビタミンB群、カルシウムやマグネシウム、カリウムや亜鉛などのミネラルが豊富です。
甘酒や漬物など、主に食品として利用されていますが、女性の間では美白成分が多いことで注目されています。

美容に役立つ成分がたくさん含まれているのですが、特に美白に効果的なのはコウジ酸です。
日本酒を製造する過程では、原材料となるお米と水の他に麹菌を入れて発酵を促していきます。
麹菌はカビの一種で、デンプンやタンパク質を分解する酵素を発生し、日本酒では主に黄麹菌という黄緑色をした菌が利用されます。

 

 

コウジ酸の優れた効果

コウジ酸は麹菌が発酵する際に発生する物質で、メラニンの生成を抑える働きを持っています。
紫外線の影響で表皮にあるメラノサイトが刺激されると、有害な物質を排除するためにメラニン色素が生成されます。
メラニン色素には紫外線を防御して細胞を守る作用があり、真皮層の奥で発生したメラニン色素は肌のターンオーバーにより上へと押し出され、やがて古い角質と共に剥がれ落ちるので、日に焼けて肌が黒くなってしまっても、ある程度の期間が過ぎれば元の肌色に戻ります。

ただ、定期的に長時間紫外線を浴び続けているとメラニン色素の量が増えてしまい、さらにストレスや活性酸素が原因となって肌のターンオーバーがうまくいかなくなると、新陳代謝が正常に働かなくなるので、表皮内に残ってシミとなってしまいます。
コウジ酸は細胞の炎症を鎮めてメラニンの生成を促すチロシナーゼを抑える作用があり、シミの原因となるメラニン色素の発生を抑えてくれます。

そしてコウジ酸のもう一つの優れた効果が、黄ぐすみの抑制です。
集中的に色素が沈着してしまうシミと違って、黄ぐすみは肌全体に発生します。
肌のトーンが暗くなって黄色っぽくなるだけでなく、肌がゴワついてキメが粗くなってしまうことがあります。

黄ぐすみが発生する原因は、細胞の糖化によるものです。
糖質を摂り過ぎて余ってしまうと、適切に処理できなかった分はタンパク質と結合して最終的にAGEsという物質になるのですが、この一連の流れが糖化になります。
コウジ酸は糖化により増えてしまったAGEsを抑える働きがあるので、黄色くくすんでしまった肌に白さと透明感をもたらしてくれます。

このような美白効果を持っているので、よく化粧水や美容液に配合されていますが、とても分子が小さいので吸収力が高いという特長があり、肌のすみずみまで浸透していくので、メラノサイトを抑える力が高まります。

 

シミ解消に効果的な酒粕パック

 

シミ解消や美肌効果に効果的と話題になっているのは、酒粕を使ったパックです。
炎症を抑える効果もあるので、日焼けした後のケアにもおすすめです。
ただ、いきなりたくさん塗ってしまうと肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので、初めてパックをする時はパッチテストをしてみて、異常が起きないか確かめてからやってみましょう。

パックの材料は、酒粕と精製水です。
板状のものは溶けにくいので、バラ粕と呼ばれるものを利用すると作りやすくなります。
作り方は、酒粕100gを50cc精製水と一緒にフードプロセッサーまたはすり鉢で混ぜてペースト状にしていきます。
密閉性の高いビニール袋に入れて揉みほぐす方法でも簡単に作れます。
意外とタップリ作れるので、冷蔵庫で保存すれば1週間くらいは作る必要がなくなります。

アルコールが気になる場合は、レンジで温めてから使うとアルコール分が少し飛ぶので使いやすくなります。
保湿効果を高めたい時は、はちみつを混ぜると効果的で、塗りにくい時は精製水を加えて固さを調節していきます。

できあがったら顔に厚めに塗っていき、乾燥しない程度に放置してその後しっかり洗い流します。
パックを薄く延ばしてしまうと塗っている間に乾いてしまうので、たっぷり塗ることがコツになります。

 

コウジ酸で毎日のスキンケアを

コウジ酸はハイドロキノンなどの美白成分と比べて刺激が少ないので、肌にかかる負担が少なくなり長く続けやすくなっています。

美容クリニックでは、シミ解消や保湿を目的とした外用薬に使われていて、市販のローションや美容液、クリームなどにも配合されている成分です。

この成分が含まれている食品には塩麹があり、甘酒を飲んで成分を吸収するのもおすすめで、シミや糖化によるくすみを体の内側から抑える効果が期待できます。
すでに定着してしまったシミにも効果を発揮するので、紫外線対策として毎日のスキンケアに利用したり、シミや黄ぐすみが気になってきた時の集中ケアにも最適な成分です。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“酒粕に含まれるコウジ酸の力:シミ解消” への2件の返信

  1. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  2. ピンバック: cm80t54te9tehfgdcfgs

コメントは受け付けていません。