鮭に含まれるアスタキサンチンの力:シミ解消

鮭に含まれるアスタキサンチンの力でシミ解消

鮭に含まれるアスタキサンチンとは

アスタキサンチンは天然のカロテノイドに分類されている成分で、鮭がサーモンピンクなのはカロテノイドの赤色の影響です。
この成分は鮭以外にもイクラやカニの甲羅などの、赤い色が特徴になっている魚介類に多く含まれています。

アスタキサンチンが健康維持や美容効果に優れていると言われている主な理由は、抗酸化作用です。
活性酸素が増えすぎてしまい、通常な細胞まで攻撃してしまう一重項酸素やヒドロキシラジカルなどの悪い働きをする活性酸素に変化すると、細胞の劣化が早くなってしまうため、さまざまな老化現象を引き起こしますが、この活性酸素を除去してくれるのが抗酸化作用を持つ成分です。

 

紫外線は活性酸素を増やす原因

活性酸素は加齢やストレスなどで増えてしまい、紫外線も活性酸素を増やす原因になっています。
なぜ、紫外線を浴びると活性酸素が増えるのかというと、それは体が持つ防御反応に関係があります。

悪いイメージがつきまとう活性酸素ですが、本来は体にとって役に立つ物質です。
目に見えない紫外線は雨や曇りの日も降り注いで、皮膚や細胞にダメージを与えています。
地上に届く紫外線はUV-A波とUV-B波という2つの波長に分かれていて、それぞれダメージを与える部分が違います。

紫外線を浴びると日焼けをして、肌が赤くなったり黒くなって皮がむけたりしますが、これはUV-B波によるものです
UV-B波は非常にパワーが強く、角質層や表皮の細胞を傷つけるので、皮膚が炎症を起こして赤くなってヒリヒリしてきます。
一方、UV-A波は肌の真皮層まで届いて皮膚を支える細胞を破壊していくため、長時間UV-A波を浴びているとハリや弾力が失われてしまいます。

この2つの紫外線のうち、直接的にシミに関わっているのはUV-B波です。
肌が紫外線を浴びると、炎症を抑えるために活性酸素やメラニンを生成するメラノサイトを刺激する物質が発生します。
こうした物質が適度に働いている時は良いのですが、紫外線を長く浴びたり強いストレスにさらされることで防御機能が過剰に反応して、活性酸素やメラノサイトに生成を促す物質が増えすぎてしまうと、必要以上にメラニン色素が生成されてしまいシミができやすくなります。
そして活性酸素の影響でターンオーバーが乱れてくるため、メラニン色素の排出がうまくいかなくなり、肌に色素が沈着してシミになってしまうのです。

そこで、アスタキサンチンのような抗酸化成分を利用することで、増え過ぎた活性酸素を取り除けるので、免疫機能を守りながら色素沈着を防ぐ効果が期待できます。
メラニンも活性酸素も紫外線の害から細胞を守る大切な物質ですが、増えすぎてしまうと今度はシミやシワなどの老化が目立ってしまうため、抗酸化成分で除去することでシミ解消の美容効果と健康維持のバランスを調整してくれます。

 

アスタキサンチンの優れた抗酸化作用

アスタキサンチンの抗酸化作用がどのくらい優れているのかというと、若返りビタミンと言われているビタミンCやビタミンEを上回る活性酸素除去作用があり、特に酸化力が強い一重項酸素に効果を発揮します。
一重項酸素は紫外線や放射線などの有害な光を浴びると発生する物質になり、増えてしまうとシミの発生が促進してしまいます。

この一重項酸素の除去に最適と言われている美容成分にコエンザイムQ10があり、よくサプリメントやスキンケア化粧品などに配合されています。
しかしアスタキサンチンは、コエンザイムQ10の約800~1000倍以上の一重項酸素の除去効果があるため、シミ解消のためのホワイトニング化粧品や、アンチエイジング化粧品などに多く利用されるようになりました。
鮭にも含まれている成分で食べても安全なので、サプリメントや美容ドリンクにも使われています。

サプリメントやスキンケア化粧品などに使用されているのは、オキアミやヘマトコッカス藻などから抽出した成分です。
特にヘマトコッカス藻はオキアミよりもコストを抑えられるので、色々な製品の原材料になっています。

この成分の特徴になっている赤い色をした珍しい藻なのかと思ってしまいますが、一見どこにでもある緑色をした普通の藻です。
しかし、大量の紫外線を浴びてしまうような日差しの強い場所やひどい環境に置かれると、細胞を守ろうとして成分を生成して赤くなります。
この藻を鮭やカニなどが食べることで、紫外線から身を守る抗酸化成分を自然に摂り込んでいるのです。
さらにその鮭を食べれば、私たちの体の中にも成分を吸収できます。

 

アスタキサンチンで内側と外側からシミにアプローチ

シミ解消対策にアスタキサンチンを利用するなら、内側と外側からのケアでシミにアプローチしていく方法がおすすめです。
鮭を利用した食事に加えて、サプリとスキンケア化粧品を併用すると、すでにできてしまったシミを目立たなくする効果が期待でき、さらにメラニンの生成を抑制する効果で、これから発生する可能性のあるシミを防止できます。
さらに成分の持つ保湿効果が荒れたキメを整えて皮脂分泌をコントロールにも役立つので、さまざまな美肌効果によってきめ細やかな透明感のある肌づくりができそうです。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要

“鮭に含まれるアスタキサンチンの力:シミ解消” への6件の返信

  1. ピンバック: xmt85c4wx5ctwxw3tcerthve56
  2. ピンバック: x78bn5t37bc45rtb3x45ctbwxds
  3. ピンバック: cnwy54wy54wy54wy5435te4c5t34
  4. ピンバック: 3tnxyc3ut5x45wmtcy5454tnc3c
  5. ピンバック: cn45xtw3x54cm54tnwvb54tviwc5
  6. ピンバック: twn9scy54nthej4d5tfebfdte43

コメントは受け付けていません。