知っておきたいシミ:シミのお手入れ

知りたい!シミのお手入れ

シミのお手入れとは

シミのお手入れと聞いて、皆さんはどのようなことを思い浮かべますか?シミができてから、スペシャルケアを始める人も大勢いることでしょう。
しわ、たるみ、シミの3つは、1日で現れるものではなく、何年もの歳月が積み重なって現れるものです。
その為、できてからお手入れやスペシャルケアを始める人は、はっきり言って、「遅い」のかもしれません。
なぜなら、25歳はお肌の曲がり角と言われるように、25歳を過ぎたあたりから、肌は次第に老化の一途を辿り、肌の色艶を左右すると言われる女性ホルモンも減少の傾向に向かうからです。
アンチエイジングケアは、せいぜい、それらの老化を遅らせるか、少し食い止める程度で、大幅に改善することは、困難であると言えるでしょう。
もし、今あなたが、20代であれば、肌の奥の奥に潜む潜在的なシミや黒ずみを表面化しないためのケアが有効的です。
完全に消すことは、レーザー治療でない限りは難しいですが、30、40、50代であっても、今からシミの手入れを始めれば、これ以上の発生を防ぐことが可能です。
もし、今後10年後も、透き通る肌を保ちたいのならば、今すぐにご自身のスキンケアを見直すところからはじめましょう。

 

シミの原因、紫外線

顔にシミや黒ずみがある人は、そうなる原因が必ずあります。
お手入れ方法の前に、まずは、原因を断ち切ることが大切です。
肝斑という内的要因の場合もありますが、これは、内服薬を服用することで、個人差もありますが、1~2か月ほどで次第に効果があらわれ、今までの状態が嘘だったかのように改善することがあります。
一方で、通常のしみの場合は、紫外線や摩擦によるものが殆どです。
その為、まず、1年中、日焼け止めクリームを使用するなどして、紫外線からの攻撃を防ぐことが先決です。
紫外線がケアをしっかりしなければ、いくらお手入れをしても効果が現れません。
そして、しみの手入れ方法の基本は、できたものを隠すよりも、増やさない、大きくしないことに力を入れることです。
優秀なコンシーラーやファンデーションは数多くあり、今は綺麗にほくろまで隠すことが可能ですが、年齢を重ねるにつれ、厚化粧ほど見苦しいものはありません。
年齢を重ねるごとに透明感のある肌を目指しましょう。
対策としては、徹底的に紫外線をブロックすること、紫外線を浴びたら、すぐにケアをすること、正常なターンオーバーを保つことの3つが柱をなります。
徹底的な紫外線対策は前述した通り、1年中、日焼け止めクリームを使うことをおすすめします。
紫外線にはA波とB波があり、そのうちA波は波長が長く、窓ガラスを通して、皮膚の奥まで入り込みます。
日焼け止めクリームを購入する際は、A波とB波の両方に効果があるものを選びましょう。
さらに、効果を保つために、ベビーパウダーやルースパウダー、ファンデーションなど、粒子の細かいパウダーをはたくことをおすすめします。
光を跳ね返し、紫外線を遮断する効果があるでしょう。

 

シミの手入れで重要な保湿ケア

そして、紫外線を浴びてしまった肌は、たっぷりの保湿ケアが大切です。
紫外線によりキメが破壊され、ごわごわ肌になると、摩擦が発生しやすく、メラニンが大量発生する恐れがあります。
例えば、セラミド成分という浸透性の高い保湿成分や、アロエなどの潤い成分が入った化粧品を選ぶと効果的です。
また、夜のスペシャルケアとして、質の良い美白エッセンスや生ビタミンC、保湿力の高いゲルなどを取り入れると良いでしょう。
顔全体に成分を行き渡らせることができるパックもおすすめです。
ポイントは、美白成分は、ケチらないこと、そして、朝よりも夜のスキンケアに力を入れることです。
美白成分の中には、紫外線を吸収してしまい、しみの原因になるものもあるので要注意。
また、 メラニン合成に関わるチロシナーゼに直接作用し、メラニン の合成を阻害する効果のある「アルブチン」配合のスキンケア製品もおすすめ。
ビタミンCに比べ若干値は張りますが、肌への影響も少なく、使いやすい成分です。
また、肌の漂白剤ともいわれる「ハイドロキノン」という成分は、しみの原因であるメラニン色素の生産を抑えるだけ でなく、メラニン色素をつくる細胞までもを減少させます。
しみには非常に効果がある成分と言えますが、副作用などもある為、使用には十分注意しなければなりません。
特に、配合量(濃度)に関しては、細かい規定があり、一般的に化粧品のレベルでは3%以下が安全だと言われています。
しかし、肌の弱い人は、刺激を感じたり、色素が抜けてしまったりする場合もあるので、皮膚科の医師に相談し、処方してもらった方が賢明です。
そして、長期の使用は、白斑の原因になるので、十分気を付けて下さい

 

シミの手入れの基本、正常なターンオーバーを保つ

最後に、「正常なターンオーバーを保つ」ことが大切です。
新陳代謝が良い人は、古い角質やメラニンがきちんと排出されるので、透明感のある肌を保つことができます。
血流を良くする食事や生活習慣を心がけてみましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要