シミ取りレーザーのあとはかさぶたが出来る

レーザー治療のあとはかさぶたが出来る

治療過程が非常に大切

レーザーを用いて行うシミ取り行為は、きれいな状態にもっていくためには治療過程が非常に大切になります。
シミの部分にシミ取りレーザーをあてると患部はかさぶたになります。

患部に照射後テープを貼り付けます。
病院にもよりますが、だいたい照射後7日間はテープをする必要があります。
照射した部分のかさぶたが自然に剥がれ落ちるて、新しい皮膚が形成されるまでは、テープをつける必要があります。
途中でテープを剥がしてしまったり、かさぶたを無理やり取ってしまうと、跡が残ってしまう可能性があるので注意しましょう。
このテープは乾燥などの外的な刺激から、治療跡を守る意味もあります。

術後は患部が赤くなる

かさぶたがはがれたあとは、照射炎症状態が強いので赤くなっています。
このときはステロイドの塗り薬を塗ります。
時間経過とともに塗り薬はだんだんとソフトな薬へと変更していきます。
1ヶ月程度時間が経過すると赤みは少しずつ目立たなくなります。
早い人だと周囲の肌の色に馴染んでほとんど赤みがなくなる人もいます。
肌質が弱い人は赤みが引きにくいことがあるので、ソフトなレーザーを照射したり、角質に浸透するビタミンCやビタミンEを用いて治療をしていく必要があります。

赤みが引いた後は美白ケアを

赤みが引いたあとは二次性の色素沈着がこりやすい時期なので、美白ケアをしていく必要があります。
美白成分やトラネキサム酸の内服(病院が状態を見て量を調節します)や、肌の新陳代謝を上げる効果の期待できるトレチノイン、塗り薬で効果が鈍い場合にはレーザートーニングを部分的に照射する必要があります。
レーザー跡をきれいに治すための3つのポイントとしては、治療後テープを7日間程度貼り続けること、かさぶたがはがれずについていること、かさぶたが取れた後でも病院から指示された薬をきちんと塗り続けることになります。
早く治したいからといってかさぶたを無理に剥がしたり、面倒くさいからといって美白ケアを怠ってしまうと、きれいに治らないことがあるので注意しましょう。

   

もしシミ・ニキビ跡・斑紋・しわにお悩みなら?

 

シミ除去断トツ1位

シミ除去1位.KM新宿/銀座クリニック

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。新宿・銀座で治療可能。 ≫≫KM新宿/銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

シミ除去2位.湘南美容外科クリニック

新宿・渋谷・池袋西口・池袋東口・品川・町田・上野・表参道・横浜・藤沢・橋本・千葉・静岡・名古屋・大阪梅田・大阪駅前・大阪心斎橋・京都・広島・小倉・那覇・仙台で治療可能。 2mm以下は衝撃の2,430円 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

     

もしタトゥーにお悩みなら?

タトゥー除去断トツ1位

KM新宿/銀座クリニック

新宿・銀座で治療可能。

ピコト―ニング・ピコフラクショナルが選べる貴女に最適なご提案を。 ≫≫KM新宿・銀座クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去2位.湘南美容外科クリニック

渋谷・品川・上野・千葉・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・京都・広島・那覇・仙台で除去可能。 トライアル(1㎠)価格は¥7,900 打ち放題なら価格は¥148,000 ≫≫湘南美容外科クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去3位.川崎中央クリニック

スペクトラピコレーザーの施術は、東日本ではここ川崎中央クリニックでしか受けられない。

刺青治療の歴史を知っているからこそ親身に対応 ≫≫川崎中央クリニック/公式サイト≪≪

 

タトゥー除去5位.横浜中央クリニック

神奈川県横浜市で除去可能。 診察から治療、アフターケアまで名医亀山院長が必ず担当 ≫≫横浜中央クリニック/公式サイト≪≪

     

もし関西でシミ・ニキビ跡・斑紋・しわ・タトゥー除去にお悩みなら?

 

【関西】タトゥー除去・シミ除去/断トツ1位 .ジョウクリニック

関西で一番初めにタトゥー・イレズミ除去治療を始めたクリニックです。会員からこれまでの11年間、地域のイレズミ除去治療専門クリニックとして、日々悩まれている患者様の治療にあたっております。 ≫≫ジョウクリニック/公式サイト≪≪

               

お問い合わせページ  運営会社概要